« 名残の秋 | トップページ | 2010年 初登りは千ヶ峰 »

2009年12月15日 (火)

神戸ルミナリエ

関東に赴任していた息子がこの12月から神戸での勤務に変わり、住居も今までの寮住まいからワンルームマンションへと変わりました

私たちもここのところ休日の山歩きはちょっとお休みして 車で1時間ちょっとの息子の住まいへいそいそと手伝いに出かけております

13日(日曜日) 息子との用事を済ませた後 元町から三宮へと 10年ぶりに神戸ルミナリエを楽しんできました

Photo_12

最終日前日の日曜日とあってたくさんの人が訪れていましたが 渋滞を緩和するように会場までのコースを驚くほど長くしてあり 人の流れを制御してあったので 思ったよりは混雑を感じずにゆっくり鑑賞する事が出来ました

Photo_13

3

            光の回廊「ガレリア」

Photo_14

           光の壁掛け「スパッリエーラ」

Photo_10        

Photo_11

神戸ルミナリエは 阪神・淡路大震災の発生を契機に鎮魂と追悼、街の復興を祈念して震災で激減した神戸への観光客を呼び戻す目的で毎年開催されています

15回目の2009年のテーマは「光の抱擁」 

たくさんの人々と共に 光に包まれバックに流れる鎮魂歌に耳を傾け その厳粛で幻想的な美しさに身も心も癒されるひと時でした

 

|

« 名残の秋 | トップページ | 2010年 初登りは千ヶ峰 »

ちょっとおでかけ」カテゴリの記事

コメント

息子さんが神戸に帰られて、神戸に都市型の別荘ができましたね。実は私もいくらETCがあるとはいえ、滋賀や京都に再々出没したりお寺めぐりをしているのも長女と次女が二人で京都の烏丸御池のマンションを借りて働いており、一人は大学3年で在学中のためなんです。いくたびに津山で仕入れた米や野菜を持って行き、あちこちエンジョイしているのです。ですから雰囲気わかりますよ。これから日曜早朝から六甲へ登り、お昼過ぎ神戸の洋食、パスタをたべて街歩き。なんて楽しみが増えますね。六甲の頻度が増えそうですね。ちなみに私のおすすめはJR新神戸から再度山をまわり大師道を元町へ降りるコースです。そこで洋食か中華のB級グルメ。いかがでしょうか?

投稿: よっちゃんです | 2009年12月15日 (火) 07時36分

今か今かと山歩きのレポートを待っていました。
なかなか忙しくていけないのかなぁ~って思ってました。
こんな忙しいさって大歓迎ですよね
近くに息子さんが帰ってこられて嬉しいですね
呼べばすぐにとんで帰ってきてもらえる距離って心強いですね。
これからはまた母親業復活ですね。せっせ せっせと手料理 運ばなくちゃ・・・ですね。
ルミナリエ私も一度だけ見に行きました。近くでもなかなか行けませんね。

投稿: CF | 2009年12月15日 (火) 13時24分

よっちゃんですさん いつもありがとうございます
そういうことだったんですね 可愛いお嬢さまお二人の京都暮らし 
お父様としては何度でも足を運びたくなるでしょうね
私たちも息子にうるさがられない程度に神戸通い楽しみたいと思っています
そういえば神戸の山は六甲山を少し歩いたぐらいで殆どまだ歩いていません 
神戸のグルメ?楽しみですがウェイトオーバーが心配ですぅ

投稿: koro | 2009年12月15日 (火) 17時05分

koroさん、こんにちは^-^
息子さんが神戸に帰られたのですね。
お近くになって良かったですね。
これからはちょくちょく遊びに行けますね。

神戸ルミナリエ、素晴らしい光の芸術ですね。
もう15回目になるのですね。
一度行ってみたいと思いながら、まだ実現していません。
素敵なお写真を沢山見せていただき、ありがとうございました。

投稿: hiro | 2009年12月15日 (火) 17時26分

 CFさん いつもありがとうございます
そうなんですよ 残念というか幸いというかまだ独身の息子なので
この時とばかり母の愛を押し売りしていますよ 
ルミナリエ 出来れば点灯の瞬間を見たかったのですが・・・ 
来場者数 今ほど知られていなかった初回を除くと今回が最も少なかったそうですね
100円募金してきました~

投稿: koro | 2009年12月15日 (火) 17時39分

 hiroさん いつもありがとうございます
サラリーマンに転勤は付き物と覚悟はしているものの
やはり近くになるとうれしいものですね ついつい用事をこしらえて車を走らせてしまいます
ルミナリエ 開催への賛否両論に加え年々来場者数が減り存続が危ぶまれています
mokoの姉一家が東灘に住んでおりましたので大震災の翌日二人で被災地に入りました 
幸い姉一家は家は大被害を受けましたが怪我も無く無事でした 
が被災地の悲惨な光景は忘れられません・・・

投稿: koro | 2009年12月15日 (火) 18時04分

うわ~綺麗!!
素晴らしいわね~
息子さんが近くに来られて本当に良かったわね。
一時間少しだったら何時でも会えるし ついでにルミナリエなど楽しみもありますね。
この頃山歩きの更新がないのできっと息子さんところだと思ってましたよ。
私も息子が帰って来たときは本当に嬉しかったもの・・
ルミナリエがしっかり綺麗に撮れていますね。
手持ちでしょ?素晴らしいですぅ。
私も一度と思いながらも機会がありません。
神戸の土を踏んだことがないの・・
震災から立ち上がってルミナリエ・・良かったですね。

投稿: momo | 2009年12月15日 (火) 20時37分

momoさん いつもありがとうございます
光の回廊では時折「危険ですから写真撮影などで立ち止まらないようにして下さい」
とアナウンスが入るのですが・・・一枚目の写真でお分かりのようにそれは無理なお願いというもので・・・
たくさんの人出ではありましたがやはりどこか落ち着いた雰囲気が漂い 
みんなそれぞれにルミナリエを静かに楽しんでいるようでした
今年のルミナリエは終わってしまいましたが 
momoさんもぜひ一度神戸の町を歩きに来て下さいね 素敵な町ですよ
私も息子にうるさがられない程度に神戸に通います

投稿: koro | 2009年12月15日 (火) 23時16分

年も押し詰まり、今年の山行も金勝アルプスで終わりとなりそうです。思えば、大御影山でしゃくなげに感動し、偶然見つけたMOKOKOKOROさんの山歩きに軽い気持ちで書き込みしたのが始まりで、たくさんのことをおしえていただきました。ありがとうございました。おかげで、ことしの山行回数は生涯最高でした。23歳のころ、六甲の地図のルートをなぞるように、よく行ってましたが、今年ほどではありません。それに若い頃と感性がちがいます。那岐山のサラサドウダンとの対面のうれしさ、、泉山のささゆりの可愛らしさ、旬の花めぐりの楽しさを教えてもらいました。なんといっても秘境、扇の山、シワガラの滝、オコジョとの出会いは今年のNO1.です。
但馬森林公園で、であったカツラの大木、なんか仏像を見るときのやすらぎ、気高さを感じ、来年は山行きのついでに巨樹も見て歩こうと思っています。さしあたって夜叉が池の巨樹、木の元の菅山寺の巨樹と横山岳というように。来年もいろいろ御指導ください。なんといっても私の山歩きの羅針盤ですから。健康に気をつけて来年も山の空気をいっぱいいっぱい吸いましょう。このページと出会えてほんと山の魅力が倍増しました。

投稿: よっちゃんです | 2009年12月26日 (土) 07時53分

よっちゃんですさん ありがとうございます
こちらこそいろいろ教えていただく事ばかりです 
そして つたない山歩きのつたないブログにようこそお付き合い頂き感謝申し上げるばかりですm(_ _)m 
12月はいろいろ用事が重なり思うように山歩きが出来ないまま年の瀬を迎えてしまいました
そうですね 新しい年も健康に気をつけて元気に楽しく山の空気を吸いに出かけましょうね
私たちの10年余りの山歩きのHPもなんとか年内upを目指していたのですが 
なかなか捗らず・・・もう少し時間をかけてまとめたいと思っています
来年もどうぞよろしくお付き合い下さいますように

投稿: koro | 2009年12月26日 (土) 21時35分

今年のルミナリエもステキですね~
私もブログを始める前(苦笑)何度か見に行きました。
長い行列に並び、誘導されながら
ルミナリエの入り口を初めて見たときの感動!
素晴らしかったです(^^)
koroさん、とっても美しく写真を撮られてますね
幻想的な美しさ。私も癒されました(^^)v

投稿: アン | 2009年12月27日 (日) 12時07分

アンさん ありがとうございます
相変わらず長い行列でしたが どこか皆さん落ち着いた雰囲気で静かに温かな光の輝きを楽しみ 癒されているようでした
あっという間に今年も残り少なくなってしまいましたが
いつもアンさんとミント君の楽しい素敵なブログ楽しませて頂いています 来年もどうぞよろしくお付き合いくださいね

投稿: koro | 2009年12月27日 (日) 23時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸ルミナリエ:

« 名残の秋 | トップページ | 2010年 初登りは千ヶ峰 »