« ヒカゲツツジ満喫♪ 五大山 | トップページ | 北アルプスの眺望は?1日目 »

2011年4月28日 (木)

ん?禿の行者山へ♪

4月24日(日) 禿の行者山(はげのぎょうじゃやま 649m)

先週は山に行けなかったkoro 今日はついて行きます 行先はmokoにお任せ・・・

?はげのぎょうじゃやま?? それどこ? どんなやま? ちょっと不安・・・

山歩きの楽しみはお花がいっぱいとか 素晴らしい展望とか 美味しい空気とか・・・   いろいろあるのですが mokoに行き先の選定を任せるとどうもそれだけでは面白くないのか ちょっとした冒険を求めて時として藪山を歩かされることがあります 

雪彦山の近くらしい という事で姫路市夢前町めざして 午前9時 自宅出発です       

Photo_2 午前10時過ぎ 夢前町の文化財となっている夢前町佐中の妙見堂への石段        5段に区切られ全長84m 247段の石段を登って妙見堂へ

Photo_4 

妙見堂の左裏手から登山道(?)へ入ります 何だか踏み跡がはっきりしないし      急坂でとても歩きにくい 「これ本当に登山道?」とkoro 「そうや!」と自信を持って   突き進むmoko

これ以上文句を言うとおいて行かれそうなので グッと我慢して黙々と?ついて      行きました

Photo_5

展望のない足場の悪い尾根道を歩いていると・・・ 先を歩いていたmokoが振り返り   指差す先に ヒカゲツツジの花が・・・

Photo_14   

丹波のヒカゲツツジよりちょっと小ぶりのようにも見えましたが とっても清楚にかわいく咲いていました  

歩き始めて2時間ちょっと 行者石仏が祀られている岩場に到着です

Photo_8 Photo_9 南側が切り立った岩壁で いっぺんに展望が開け 我慢の登りの後だけに気分爽快   です\(^o^)/ 今日のお昼ご飯はお祭りのお赤飯おにぎりのお弁当です

Photo_10

石仏の奥向こうに続く岩壁 ゴジラの背中の様な岩の尾根 この岩壁の左側の巻き道を三角点ピークまで進み Uターン 12時半 来た道を戻ることにしました

Photo_15

実は下山は来た道を戻れませんでした  迷ってしまった訳ではないのですが     やっぱり藪山一歩手前の様なところを歩かされてしまいました

Photo_16               下山途中からの行者山展望 

午後2時半 何とか無事林道に下山 うまく駐車地点に戻ることが出来ました   

  

                 

天神祭

23.24日は当地の春の天神祭りでした 

宵宮の23日は朝から無情の雨 布団太鼓屋台もすっぽりビニールの覆いをかけられ、担ぎ手さんたちもはっぴの上からビニールカッパを着てずぶ濡れ・・・

でも ようやく夕方には雨も上がりました\(^o^)/ 

太鼓も担ぎ手さんもみんなカッパを脱いで 可愛い乗り子さんたちと担ぎ手さんたちの掛け合いの太鼓の歌が楽しく響き渡りました~ 

Photo        夜には3台の屋台がそれぞれきれいに光のお化粧をして集結しました

24日の本宮はいいお天気に恵まれ たくさんの参拝客の見守る中 宮入奉納が行われたようです

|

« ヒカゲツツジ満喫♪ 五大山 | トップページ | 北アルプスの眺望は?1日目 »

2011年の山歩き」カテゴリの記事

コメント

MOKOKORO探検隊ですね。それにしても隠れた個性ある山どうやってみつけられるのでしょうか。ネットですか。口コミですか。ヒカゲツツジまだ咲いているのですね。また迷うなあ。実は笠形山をMOKOKOROさんのスライドショー見ていろんな花に出会えるのではと計画していたのですが、調べるうちに時期尚早かと思い直し1000円でいけるうちにと遠出してMOKOKOROさんの後追いしてきます。山の選定むずかしいです。この休み必死で高速1000円の恩恵受けまくる予定です。6月からは半額なんでしょ。

投稿: よっちゃんです | 2011年4月28日 (木) 19時12分

よっちゃんですさん こんばんは 
ほんとですね~ 1000円で行けるうちにちょっと遠出したいですよね 
羨ましいです いっぱい楽しんできてください 
私達も恩恵受けまくるところまでは行けませんが少しは行けるかなと思っています
どこの山に行こうかと相談しながらネットなどで探すのも楽しい事なのですが 
最近はなかなか時間が無くてmokoに頼りきりです

投稿: koro | 2011年4月28日 (木) 23時11分

久し振りに登山が出来て良かったですね。
気持ちよさそうな雰囲気が伝わってきますよ。
随分高いところに石仏があるんですね。
標高はどのくいあるんでしょう。
高くてスリルある山みたいで 私も登りたいわ

お祭りの神輿も華やかに飾られて夜なのに写真も綺麗に撮れています。
お祭りにはお赤飯作るの? エライ!

投稿: momo | 2011年4月28日 (木) 23時44分

momoさん こんばんは(*^m^)
標高は649mとそんなに高くはないのですが 
最近は登る人が少ないのか 登山道らしい踏み跡がわかりにくく・・・ 
そうですね ちょっとスリルはありましたよ
でもヒカゲツツジや行者石仏のおかげで
ケンカもせずに面白い山歩きが出来ました~

お祭りも最近ではあまりお客様事をしなくなり、
簡単に巻きずしやお赤飯などを作るぐらいです 
お赤飯と言っても炊飯器でもち米を混ぜて
結構簡単に美味しくできますよ

投稿: koro | 2011年4月29日 (金) 22時09分

天気が不安定で土日どちらも雨が降りどうなることかと思いましたが行きたいと思っていたMokokoroさんの赤坂山から大谷山の縦走、竜ヶ岳登山の後追いできました。どちらも運動量豊富、コースの選定、情報不足で赤テープたよりの、危険なとこもあるコースでしたが、赤坂よりも実は大谷山が花の山であること、竜ヶ岳の頂上がとっても気持ちよい快適空間だとよくわかりかした。特に竜ヶ岳はmokokoroさんの紹介記事から扇の山に似た匂いがしていってみたらやっぱりヒット素敵な山でした。mokokoroさんお縦走路の写真あれはどこだったんでしょうか。あの茶色の長大な草原にひかれたのです。赤坂山から寒風までは雨が降り、風が吹き寒くてゆっくりしていられませんでしたが、そこから晴れてぽかぽか でも眺望コースおりたため雪がすごくて道がわからず大変でした。しかしこのコースあと1週間あまりですばらしいコースになるでしょう。イワウチワは雑草のように生え、○○がすごいのです。連休最後あたりで眺望コースおりてみられませんか。マキノの里山風景もいいし、例のさらさでお湯につかり、畳の休憩所で横になれば生き返りますよ。

投稿: よっちゃんです | 2011年5月 1日 (日) 19時55分

koroさん、こんにちは^-^
あまり登る人もいないような険しい山道でしたね。
でもさすがkoroさん、ちゃんとmokoさんについていけましたね。
綺麗なヒカゲツツジを見た時は感動されたでしょうね。
私は山の中のウオーキングコースを少し歩いただけで、
また膝裏が痛くなってしまいました。
もう治りましたが、5月は一度くらいハイキングに
行きたいと思っていただけにショックでした。
天神祭のお写真、綺麗に撮れましたね。

投稿: hiro | 2011年5月 2日 (月) 10時31分

よっちゃんですさん いつもありがとうございます 
返信コメントが遅くなってごめんなさい
連休前半の竜ヶ岳、赤坂山から大谷山の素敵な写真拝見させて頂きました~ 
気持ちのいい山しっかり歩かれたようですね
私達もちょっと出かけていたのですが
今回は時間が足りずにほとんど車で登山したようなことです
やっぱり自分の足で汗をかいて登らないと何か物足らないですね
よっちゃんですさんの山歩き羨ましく拝見しました

竜ヶ岳の縦走路の写真ですか?私達は石榑峠から登ったのですが 
よっちゃんですさんはキャンプ場からのホタガ谷コースを行かれたようですね
石榑峠(いしぐれとうげ)から30分程登り 重ね岩を経て
また20分ほど登るとあの素晴らしく見晴らしの良い稜線にでることができます

 

投稿: koro | 2011年5月 4日 (水) 21時50分

hiroさん こんばんは(*^-^)
いつもありがとうございます 返信コメント遅くなってごめんなさい
連休前半は息子の帰省でバタバタ
そして隙間を狙って信州へちょこっと行って昨日遅く帰宅しました
膝の痛みは困りますよね お大事にしてくださいね
でも無理の無い運動で少しずつ筋肉を強くすればきっと大丈夫ですよ
またご主人との楽しいデートウォーキングから楽しんでくださいね  

投稿: koro | 2011年5月 4日 (水) 22時34分

まさか24日は山に行ってないでしょうねって思いながら、ブログを見たら、え~っ
お祭りはお祭りでも、うちとは違うんだって納得しました(勝手な思い込みでごめんなさい)
何年ぶりでしょうか、お宮さんに行くのは。
主人と下の孫の更ちゃんを連れて行ってきました。
上の孫の澪ちゃんが今年から子供神輿を担ぎました。
夜のお神輿上手く撮れていますね
私も撮ったのですがダメでした。
禿の行者山?なんてユニークな名前なのでしょう。
今度はkoroさんもだまってついて行く!ですね。
247段の石段聞いただけでも、私には無理って思いました。
もっと歩かなくては、koroさんに誘ってもらわれないですよね
足腰鍛えますので、簡単な山誘ってくださいね。

投稿: CF | 2011年5月 5日 (木) 14時02分

連休お天気に恵まれました。黄砂には閉口しますが。たっぷりの残雪見てこられたのですね。今年は白山の残雪見たかったのですが。やはり信州はとおいです。昨日帰り湖周道路高島から35キロ渋滞風呂も30分待ちCOCO一番のカレーも30分待ちこりゃやばいとマキノさらさでまた風呂につかり10時ごろまで休憩朝早く帰ってきました。今回は丹波の三岳小金ガ岳、高島トレイル駒ケ岳です。今回はどの山も赤いテープをたよりの少し荒れた山道、昨日は道にも迷いしっかり歩きました。
しかし今回の目的だった駒ケ岳の山上の池は発見できず。消えたのでしょうか。
かえるやおたまじゃくしのいるみずたまりはあったのですが。MOKOKOROさんもいかがですか。わたしの見失った山上の池いってみられませんか。谷気持ちよい谷歩きと歩きやすい銃走路今人気の高島トレイル すこし山慣れた形なら楽しめる山域です。というのもここらあたり道にまよいやすいのです。赤テープが頼り。けんさくしてみてくださいね。木地山はえらい山深い里でした。でもここらあたりの山深い山域。2度目の道迷いをしても魅かれます。さらさでの休憩も。夜10時まで畳でごろごろできましたから。

投稿: よっちゃんです | 2011年5月 5日 (木) 18時57分

CFさん ごめんなさい 
今年のお祭りは宵宮だけで本宮は失礼してしまいました~
来年は我が家もきっと家族そろって本宮参りが出来ると思います
澪ちゃんのお祭りはっぴ姿かわいかったでしょうね
はい♪美味しいお弁当持ってハイキング行きましょう!

投稿: koro | 2011年5月 8日 (日) 16時54分

よっちゃんですさん こんばんは( ^ω^ )
この連休はとても充実した山歩きGWだったようですね
フリッカーを拝見させて頂きましたが滋賀の山から兵庫、岡山、広島の山と
面白そうな山歩きを楽しまれたようでうらやましく見せて頂きました
滋賀の山へは私達も一時よく通いましたが
高島トレイル駒ケ岳、木地山はまだ知りません 歩いてみたいです♪
臥龍山のアナグマ、芸北の巨木テングシデの群落面白そうですね

投稿: koro | 2011年5月 8日 (日) 21時20分

この前の私が魅せられた茶色い長大な草原は赤坂山から大谷山でお二人がとられた写真です。わたしもあの景色写真に撮ろうと思って歩いたのですが雨のせいもありそのものずばりを見逃したように思うのです。
今年の連休は寒さで花の開花が遅くこの前の大御影山で石楠花に酔うようなすばらしさには会えませんでしたが、お二人の後追いしたかった山二つ、アナグマとの出会い、道迷いの高島トレイルと、よく歩きました。四国の山も考えたのですが、山選びむずかしいです。
ゴールデンウイークの信州の山、どんな感じなのでしょう。どの山をえらばれたのでしょう。
私には絶対いけない時期の山です。天気よかったのでしょうか。残雪すごいんでしょうね。レポート楽しみにしております。

投稿: よっちゃんです | 2011年5月 9日 (月) 06時29分

フリッカーの現在10グループあたりが赤坂から大谷山への縦走路ですよね 
確か同じような景色の写真がありましたよ

昨年のGWの立山はしっかり雪山を堪能しましたが 
今年は・・・ おまけに黄砂で山歩きのテンションが急降下 
残念ながら今年のmokokoro GW山歩きは不燃焼気味ですよ
でも2日目は何とか冠雪の北アルプスの眺望は楽しむことが出来ましたので
ぼちぼちながら山レポがんばりますね 

投稿: koro | 2011年5月 9日 (月) 22時50分

アルプスの主要な山域をほとんど歩かれているお二人だけに選択された山がとても気になります。滋賀の山道の残雪でも道がわからなくなったり、あふれでる水に難渋して時間がたくさんかかるのに、お二人の体力、経験は尊敬します。やはりファイトチームワークがちがいますね。
でもMOKOKOさんの後追いをさせていただいたり、記事を参考に自分で山を選択しているうちに1200メーター前後の山の楽しみ方が自分なりにわかってきたように思います。今回も新発見、三岳にあがる大タワの駐車場から少しあがったところで、3種類くらいの小鳥のコーラス、これとても心にしみる気持ちよい鳴き声で今迄で一番でした。なんの鳥かわかりませんが、新しい楽しみ見つけました。春山はおじさんにぴったりです。春と秋なら70すぎても歩けるような気がしています。

投稿: よっちゃんです | 2011年5月10日 (火) 07時36分

よっちゃんですさん いやいや・・・
今回は期待して頂いていたようなのに申し訳ないです 
山歩きというよりほとんど車で行ってしまったので
短時間でいろんな場所には行けたのですが・・・ 
私達も歩き足りなくて、正直物足りない思いがしています
せっかく信州まで行くのならもう少し時間をかけて行きたいですよね
そうですね♪ 近隣の山もいろんな楽しみ方があっていいですよね 
もちろん70でも80でも楽しめるように元気で楽しみましょう

投稿: koro | 2011年5月12日 (木) 10時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ん?禿の行者山へ♪:

« ヒカゲツツジ満喫♪ 五大山 | トップページ | 北アルプスの眺望は?1日目 »