« 北八ヶ岳を歩いてきました~② | トップページ | ブナと遊ぶ 三重嶽 »

2011年10月23日 (日)

仙人はあまくなかった・・・(-_-)/~~~

10月23日(日) 千ヶ峰山頂時(午前8時頃)だけ晴れ 後は小雨、曇り

第3回多可町仙人ハイクに参加してきました                          (千ヶ峰~笠形山縦走大会 全長約20km)

友人に誘われ初参加でしたが 何とかぎりぎりでも完走をと思っていたのですが敢え無く途中棄権という結果に終わってしまいました

いつもの私の山歩きスタイルとは違い 時間の関門についつい焦ってしまい 歩き出しはいつもスローペースの私が最初からハイペースでがんばってしまいました おまけに小さな雨も降りだしどろどろの斜面はズルズルと滑り、踏ん張る足にも思わず力が入ります。 するとたちまち短い私の腿の筋肉が悲鳴を上げてしまいました

ボランティアサポーターの方に何度もエアーサロンパスをスプレーしてもらいながら歩いておりましたが 11,4㎞地点の高坂峠でギブアップ  

サポーターの方々にはいろいろとすっかりお世話になってしまいました 感謝です

高坂峠でボランアティアサポータとして待機していた相棒mokoはAEDを担いでここからゴールまで最後尾を伴走です

1か月前 高坂峠からゴールまで二人で縦走したのに ちょっと いいえ大いに悔しいkoroでした

高坂峠から車でゴールのネイチャーパーク笠形へ送ってもらい ゴールを目指して縦走を続ける友人を待ちます

ボランティアスタッフさんたちの心づくしの猪汁や鹿しぐれ煮のおにぎりなどを頂きすっかり元気回復  

私にはやはり仙人は無理 のんびり山歩きを楽しむことにしようと思いながらも・・・

次々と拍手に迎えられゴールされる登山者の達成感、充実感に満ちた表情を見ていると 何か大きな宿題をもらったような悔しさの残る仙人ハイクとなってしまいました

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

9月の庭の花

Photo                        かりがねそう

Photo_4                やっと何とか咲いたキレンゲショウマ

Photo_5                          トリカブト   

|

« 北八ヶ岳を歩いてきました~② | トップページ | ブナと遊ぶ 三重嶽 »

2011年の山歩き」カテゴリの記事

コメント

仙人ハイクお疲れ様でした
日曜日はいいお天気だったから、私も孫二人を連れてをもって余暇村公園に行ってきました。
koroさん達も気持ちよく?山登りをされていることだろうと思っていましたが小雨&曇りだったんですね。
ちょっぴり残念な結果だったみたいですが
普段のkoroさんだったらmokoさんと一緒に仲良く完走だったと思いますよ
前に伺った時にはトリカブトが咲いてなかったのですが、あの世間をにぎわしたトリカブトですか?
それにしては可憐なかわいいお花ですね。

投稿: CF | 2011年10月24日 (月) 20時55分

ご苦労様でした。雨の中風邪大丈夫ですか。仙人ハイクは体力検定で山登りとはちょっとちがいます。そうくやしがられることもないですよ。
まして雨降りの悪コンデション また来年再挑戦されるなら、しっかり準備さえされればもともと感心するほどの体力をおもちなんですからきっと達成できますよ。
岩湧山の登り返し、鹿島槍、蝶ヶ岳、りっぱなキャリアをおもちです。もし達成できなくてもあくまで体力検定、山を楽しむのとはちがいます。苦しみを課すわけですから。ドンマイ。
話はかわりますが、キレンゲショウマとトリカブトがセットで見えるなんてなんという豪華な庭。そんなおうちすくないとおもいますよ。お庭の充実ぶりはすごいですね。
演出されるMOKOさんも胸張れるいいお仕事されてますね。通販で買えるのですね。でも咲かせるのむずかしいでしょう。すごいわ。
ところで今回はわたしの山歩きもさえないものでした。
シロヤシオを始めてみた御在所にロープウエイからの紅葉はさぞかし美しかろうと遠征しましたが、木が傷んで紅葉ではなく茶色い葉っぱを見に行った感じです。
がっくり。ただ激しい雨の間隙をぬっておこなわれた鞍馬の火祭を長女とみにいきこれは良かったです。
時代祭は激しい雨で順延されました。
そして今日、前回途中で引き返した芦生のトロッコ道を再チャレンジしましたが、またまた道が直されてなくてまたもや退却。リバイバル山行はいまいちでした。でも鞍馬から花背の山村の景色はこれからなかなかこれなくなると思うと感慨深く、花背の草深い雰囲気にこれまでの山行が思い出されました。ええとこです。大悲山の三本杉の巨樹もおすすめですよ。

投稿: よっちゃんです | 2011年10月24日 (月) 23時03分

 CFさん ありがとうございます
前夜遅くまですごい雨が降りどうなることかと心配していたのですが
当日の朝はすっきりと晴れ青空さえ広がっていました
特に千ヶ峰山頂時(8時頃)は下に雲海も見られ気持ちの良い展望でした
みんな口々に「いいお天気になってよかったね~」と言って喜んでいたのですが・・・
下山して見ると山にはずーっとガスがかかっていたようです

山歩きを楽しむと言う事ではしんどいばかりで
あまりお勧めできない仙人ハイクですが・・・ 
やっぱり悔しいです!
そして 挑戦する前より完走できなかった今の方が
俄然燃えている自分にびっくりしています 
還暦ぐらいでまだまだ老け込むわけにはいきませんものね

投稿: koro | 2011年10月25日 (火) 21時09分

よっちゃんですさん ありがとうございます
景色を楽しむことはおろかほとんど休まず美味しいお弁当も食べず
ひたすら歩き続ける仙人ハイク 楽しい筈がありませんよね・・・ 
でも今は 一度だけでいいので完走して達成感を味わってみたいと熱く思っています

キレンゲショウマははじめ外に置いていて
蕾のままぼとぼとと落ちてしまうのであわてて中に入れ 
かろうじて3つだけ花開きました 虫が寄ってきてたようです
相棒はささやかですが珍しそうな花を見つけては楽しませてくれます

今年は涸沢などアルプスの紅葉も今一つのようでしたね
でも東北の紅葉は素晴らしかったようです 
特に栗駒山の紅葉をブログで見せてもらいましたが 
それはそれは本当に息をのむ美しさでした~

鞍馬の火祭ですか いいですね~
それもお嬢さんと一緒になんて羨ましい限りですよ
鞍馬から貴船、花背 昔少し歩いた覚えはありますが・・・
またゆっくり歩いてみたいですね~  
大悲山の3本杉の巨樹は知りませんでした
 


投稿: koro | 2011年10月25日 (火) 22時18分

mokokoroさんは七瀬まで八年くらい前にいけたのですね。
今は通行禁止で大きなイチョウの木のあるちょっと先までしか行けないのです。もう直っているとおもいましたが手をいれないのです。七瀬はいいとこでしたか。中崎尾根よくいかれましたね。芦生の後追いしたいのですが、良い資料はないのでしょうか。上谷からは7000円払って観察会へ参加するしかだめなのでしょうか。
その上谷への入りかたもいまいちわかりません。神秘の領域です。
京都からでも遠いのです。帰りは篠山 から西脇へ出て帰りました。芦生には温泉がないので負け嫌いの湯へと考えましたが、結局時間の関係でバタバタと西脇のへその湯へ行きました。もっとゆっくりしたかった。湯はよかったですよ。へその湯いかれたことありますか。

投稿: よっちゃんです | 2011年10月26日 (水) 18時08分

koroさん、こんばんは~♪
仙人ハイクお疲れ様でした。
相当ハードなハイクのようですね。
私は平地でも休み休みで3~4時間位しか
歩いたことがありません。
アップダウンの激しい道を11,4㎞歩いた
だけでも大したものだと思います。
斜面が滑り安かったようですが、
これさえなければ完走間違いなかったですね。

お庭のお花たち、素敵ですね。
どの花も写真でしか見たことがありません。
山野草は育てるのが難しいと聞いたことがありますが
さすがkoroさん、お上手にお育てですね。

投稿: hiro | 2011年10月26日 (水) 18時56分

よっちゃんですさん こんばんは(o^-^o)
芦生へ初めて足を踏み入れたのは2001年の春ですから
もう10年も前になりますね 前日滋賀の横山岳に登り
下山後鯖街道を車で芦生に移動 佐々里の民宿に泊まって
翌朝須後の京大研究林登山口からトロッコ道を歩きました 
もちろん七瀬もそこへの道中も本当にええ感じで楽しかった事覚えています 
2年前の赤崎尾根も須後の研究林登山口から入山し
灰野から赤崎尾根に登って行ったと思います
上谷への入り方? 地蔵峠からは入山禁止のようですしね~?
芦生は他にも櫃倉谷がとってもええとこらしいと聞いていますので
いつかまた行きたいな~と思っています
でもやはり遠いのでなかなかですね
へその湯良かったですか? 残念ながら近すぎて行った事がありません

投稿: koro | 2011年10月26日 (水) 22時49分

hiroさん こんばんは ありがとうございます
はい!ものすごくハードでした
20kmの縦走路中に5つの関門があり
それぞれに閉鎖時刻が設定されています 
それを過ぎてしまうともう前には進めないのです 
私は登りになると極端にペースダウンしてしまうので 
まずもう少し体重を落として足にかかる負担を
少しでも軽くする必要がありそうです

ごめんなさいこのお花たちはどれもmokoがネットで購入して育てています 
私はもっぱら愛でるだけ 楽しませてもらっています 

投稿: koro | 2011年10月26日 (水) 23時35分

今年のお山の紅葉は写真が趣味の人でもいまいちと言っています。モミジの巨樹の色づく姿がみたいとネットでモミジ 巨樹 兵庫といれて検索するとなんと閑谷学校のカイノ木が紹介されています。その最後のライトアップをみると うーんとうなる美しさ お二人いや息子さん夫婦と4人で時期を見て、日生のかきおこ、閑谷学校のカイノ木、牛窓と秋を感じにこられませんか。ライトアップはかなり渋滞するようですが。

投稿: よっちゃんです | 2011年11月 2日 (水) 06時02分

koroさん
こんばんは
お久しぶりです。
仙人ハイクってハードなもののようですね。
体力のある方には魅力あるんでしょうね。
私メは年々体力の減退を感じて心細い限りです。
近場でのんびり写真撮ってるのがせいぜいかも・・と思っています。
随分珍しい花ばかり咲いていますね。
植物園に行かないと見られませんよ。
黄レンゲショウマは 宮尾登美子の 天涯の花 って小説に出てきて以来憧れの花ですが こちらでは日光植物園に群生していました。
トリカブトも今の時期に咲くんですね。
植物園で見かけた事ありますが あのイメージと違って綺麗な花です。
mokoさん素晴らしい!

投稿: momo | 2011年11月 3日 (木) 20時56分

 よっちゃんですさん 閑谷学校カイの木のご紹介ありがとうございます 
閑谷学校は行った事が無いので日生のカキオコとのコースが
なかなか魅力的だな~と 
う~んとうなる美しさおめにかかりたいですね
今年はどうも今一つ山々の紅葉の色づきがパッとしないような気がしますね 
行くタイミングが悪いのかもしれませんが

投稿: koro | 2011年11月 3日 (木) 23時03分

 momoさん おかえりなさ~い
さっそくにお越しいただきありがとうございます
仙人ハイクは景色やお弁当を楽しむことも無く
ほとんど休まずただひたすらゴールを目指して山道を歩くだけです
本当にしんどいです 
でもやっぱり1回でいいので完走したいな~と秘かに燃えています

あら?体力の減退?そんな筈はないでしょう 
カメラ抱えてキラキラ輝いてるmomoさん
10日間以上も何処へお出かけでしたか? 
ブログでのレポート楽しみに待っていま~す

投稿: koro | 2011年11月 3日 (木) 23時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙人はあまくなかった・・・(-_-)/~~~:

« 北八ヶ岳を歩いてきました~② | トップページ | ブナと遊ぶ 三重嶽 »