« 仙人ハイク 縦走を半分だけ♪ | トップページ | 北八ヶ岳を歩いてきました~② »

2011年10月 7日 (金)

北八ヶ岳を歩いてきました~①

10月1日(土)の午後11時過ぎ 自宅(兵庫県)出発                       SAで休憩しながら真夜中のドライブ    

10月2日午前6時過ぎ 諏訪ICで高速を降り メルヘン街道(R299)を走り         午前7時過ぎ北八ヶ岳麦草峠(2120m)駐車場へ到着

フ~!寒~い 麦草峠は風の通り道なのでしょうかとても冷たい風が吹いていました    

でもお天気は良さそうです

Photo_2

午前7時半 今回は出発前から忙しく二人とも少々睡眠不足ですが 元気に山歩きスタートです     

Photo Photo_2

まずはシラビソの樹林帯に入り 苔むす木道の登山道を茶臼山(2384m)へ向かいます

Photo_3 30分程で展望の良い中小場 これから進む茶臼山の展望です 

Photo_5 Photo_6

また30分程林の中のガレた登山道を登り 展望の無い茶臼山山頂 8時半

Photo_8 茶臼山山頂から3分程で展望台 くっきりと雄大に広がる南八ヶ岳の稜線 の眺め

2006年の南八ヶ岳 赤岳から硫黄岳縦走の山旅を なつかしく思い出すmokokoroです

Photo_9これから行く縞枯山方面 この時はガスがかかっていましたが・・・

Photo_11 9時半 縞枯山山頂はこの先2~3分程 展望のない林の中  青空が広がっています

Photo_12 縞枯山山頂(2402m)

※ 北八ヶ岳の縞枯山や蓼科山等に見られる縞枯れ現象は 亜高山帯の針葉樹であるシラビソ、大シラビソの優占林に限って見られる現象で 木々が立ち枯れたり、倒れたりすることにより遠くから見ると縞状の模様が見られる        

山の自浄作用とも木々の世代交代や天然更新とも考えられている(by wikipedia)

Photo_13 縞枯山山頂から30分ほど下った雨池峠から望む三ツ岳(2360m) この山も縞枯れ現象がよくわかる

Photo_14 Photo_15

11時 標高2070mの雨池です 湖のように大きく美しい雨池を周遊して          12時30分 木道を麦草峠へと戻って行きました

Photo_16 12時45分 見晴らしの良い麦草ヒュッテ横の野草園で遅くなったお昼です          お腹ペコペコで美味しかった~  

ここからは車で移動 まずは八千穂高原自然園へ   

Photo_19

Photo_22 まだ紅葉真っ盛りとは言えないのですが 紅葉黄葉をさがして・・・

Photo_23

そして日本一の白樺林を探して もう少し車を走らせると・・・

Photo_21  

 「日本一の白樺林」の看板を撮り忘れましたが 静かに黄葉する本当に素晴らしい白樺林でした~

この後麦草峠駐車場に戻り 白駒池の畔にある今日の宿「白駒荘」まで30分ほど歩き 午後4時到着です

Photo_24

ここまで睡眠不足もなんのそのと元気に歩き回っていたkoroでしたが 宿についてひと息ついて休憩した後 午後6時の夕食のころから 頭が痛くなってきて食事もほとんど食べることが出来ません  明日の登山ができるかどうか・・・とにかく寝なければと睡眠導入剤を飲んで7時頃から布団にもぐりこみました~

睡眠不足はmokoも同じですが 相変わらずタフですね~ 夕食はがっつり食べてお風呂も入って8時頃寝たそうです 

さて北八ヶ岳の2日目 いったいどうなることでしょう     つづく

|

« 仙人ハイク 縦走を半分だけ♪ | トップページ | 北八ヶ岳を歩いてきました~② »

2011年の山歩き」カテゴリの記事

コメント

日本一の白樺林 いいとこですね。北八ヶ岳でしたか。白山の籾糠山あたりかと思っていましたがさすがのフットワーク。宿が白駒荘 泊まってみたい小屋です。うらやましいな。北八ヶ岳は南八ヶ岳とちがい、険しくなくて登山というより森を歩くなんとなく北欧がこんなんかなと思わす落ち着いたいいとこでしょ。新婚のころ嫁さんと麦草峠から赤岳まで2泊3日で縦走し長い長い真教寺尾根を野辺山まで下りて、今でも下りの長さをぼやかれます。また入院したおやじと、息子が小学校1年くらいの時に男ばかり親子3代霧ヶ峰、蓼科山、双子池あたりをうろうろした思い出の山域です。MOKOKOROさんも親子3代の山歩き、実現の時がいよいよまじかですね。朝の白駒池いかがでしたか。KOROさん体調悪くて夜空をみることはできなかったんでしょうね。残念ですね。高見石小屋もたしか天体観測で有名なはず。
小屋の外では素敵な夜空にであえてたかも。もう20年くらい行っていません。ひょっとして2日目は行ってみたい人気のミドリ池のしらびそ小屋の紹介が?
北八つレポートその2、楽しみにしています。小屋の写真もみたいなあ。

投稿: | 2011年10月 7日 (金) 06時04分

夜中の出発ですか・・
お元気ですね。
疲れはは一日目より二日目に現れますよね。
でもお天気にも恵まれて良い登山でしたね。
木々の立ち枯れも自然現象で とても良い感じの風景です。
それに日本一の白樺林・・本当に素晴らしい!
そこはかと秋の気配が感じられて風情がありますね。
白駒池は人気があってこちらの方も撮りに行かれます。
早朝は水も澄んで綺麗なはず・・
熟睡して元気に撮ってくださった?・・かな?

投稿: momo | 2011年10月 7日 (金) 12時59分

koroさん、こんにちは~♪
午後11時過ぎというと夜中ですよね。
お二人ともお元気ですね。
我が家は早朝5時出発でも無理です。
茶臼山は那須にあるものと思っていましたが、北八ヶ岳
にもあったのですね。お天気にも恵まれ良い登山ができましたね。
苔むす木道、一度歩いてみたいです。
縞枯れ現象が進んでいますね。初めて見ました。
雨池はとても広く美しく、こんなに標高の高いところに
ある池のようには思えません。日本一の白樺林も美しいですね。
大分お疲れになったようですが、お身体の方は大丈夫でしたか?
二日目のレポートも楽しみにしています。

投稿: hiro | 2011年10月 7日 (金) 15時42分

よっちゃんですさん おはようございます 
実は今回もう少し厳しいアルプスの山を計画していたのですが
天候や日程の関係で断念し 
急遽まだ歩いたことのない北八ヶ岳に行って来ました
やはりこの歳になると睡眠不足は応えます
せっかく白駒荘に泊ったのに夜空を見上げる事も出来なくて
今更ながら残念で仕方がありません
朝の白駒池は最高!でした~・・・

投稿: koro | 2011年10月 8日 (土) 08時12分

 momoさん おはようございます
行きも帰りも夜中のドライブになってしまいました~
これはやっぱり駄目ですね
幸い一晩熟睡して元気回復できましたが決してお薦めできません
白駒池は三脚を携えたカメラマンさんたちがたくさん その人気ぶりがうかがえます
私達の拙い写真ではなかなか伝えきれませんが
朝の白駒池は本当に素敵でした~

投稿: koro | 2011年10月 8日 (土) 08時35分

 hiroさん おはようございます
やはり睡眠不足は応えました~
もう少し余裕のある山歩き計画をと思うのですが
でもおかげさまで一晩熟睡でき元気回復 
翌朝は快調に山歩きを続けることが出来ました
でも北八ヶ岳のほんの一部を歩いてきただけです
北八ヶ岳の魅力はまだまだたくさんありそうです

投稿: koro | 2011年10月 8日 (土) 08時55分

ひょっとして山旅の疲れで後遺症が残っておられませんか。実はわたしも一昨日仕事で残業しほとんど寝ずに四国のサービスエリアで2時間ほど仮眠 行きたかった寒風山から笹ヶ峰いければ伊予富士の3山挑戦をMOKOKOROさんの仙人ハイクにならってやるつもりでしたが、昼からガスで眺望だめでなにより笹ヶ峰から寒風山への帰りの上りでばてて伊予富士を断念しました。
しかしこの縦走路ヘルシーで笹が峰を終始姿を見てあるくのでおすすめです。アップしたのでみてください。もちろんMOKOKOROさんがみられた樹氷ポイント、冬景色を想像しながらあるきました。ほんとならもうひとつ泊まりで行きたかったのですが、体も疲れてゆっくり寝たいし日帰りとしました。でも腿のあたりにここちよい筋肉痛が。天気はとてもよかったです。あの好天、ひょっとしてまた山へおでかけかも。仙人ハイクきついと思います。パワーの出る食べ物、飲み物、前日の熟睡必須です。いつまでもあるとおもうな親と体力です。頑張ってください。

投稿: よっちゃんです | 2011年10月 9日 (日) 06時01分

よっちゃんですさん こんばんは
はい!前日の熟睡は大切ですね 
いつまでもあると思うな親と体力 心にしみます
笹が峰から寒風 ガスで刻々変わる景色素敵ですね 
残業でお疲れだったでしょうがいい山旅でしたね
しっかり拝見させて頂きました~
この連休はいいお天気が続いていますが 息子夫婦が帰省し
山には行かず忙しくも楽しいファミリー休日を過ごしています

投稿: koro | 2011年10月10日 (月) 00時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北八ヶ岳を歩いてきました~①:

« 仙人ハイク 縦走を半分だけ♪ | トップページ | 北八ヶ岳を歩いてきました~② »