« 晩秋散歩 | トップページ | 消化不良の裏銀座? »

2011年11月29日 (火)

藤無峠から三久安山と藤無山

11月27日 晴れ時々曇り

今日はmoko単独で「ブナの極楽尾根がある」と、やまあそ氏や日野家さんなど一部の山好きさんがネットに書いておられた情報を見て歩いてきました。

7時20分自宅出発 山崎から29号を北上 戸倉スキー場手前でR29号線を右折し、道谷集落を過ぎると右に藤無山登山口と小さな看板。                        細い林道を進んで行きますが舗装は無くなりダートな道になり途中に藤無山の登山口の広場がありました。                                          林道分岐から途中他の道に入りかけたが無事に藤無峠に到着出来ました。        峠には三久安山への登山口案内などは一切ありません。

Photo
ネットで見たとおりの登山口です9時10分出発

Photo_2 登山口から少しあがると三久安山がハッキリ見えます、鹿避けネットを越えて伐採地と植林地の境を歩いて行きます。テープも沢山ありますので間違いないでしょう。

Photo_3 伐採地終点から極楽尾根へ入って行きます

Photo_4 2_2

3_3 4_3

5

黄葉はありませんが落ち葉のジュウタンのきれいな道が続いています、木々の間から三久安山と藤無山が時々ハッキリと見えます。

Photo_5

Photo_13 ブナの大木が沢山あり朝日が入ってとてもきれいです                      まだ紅葉のある若いモミジがありました

Moko Moko_3

頂上直下のブナの大木とmoko     三久安山(1123m)頂上

10時25分頂上着 誰もいません、お昼には早いのでパンとポカリで一服

Photo_8頂上から今登ってきた伐採地がよく見えています、その向うには藤無山が大きく聳えています。

Photo_14 溝谷林道方面 こちらの尾根もきれいです                             梯子コースから登った時はこちらの尾根から下山しました

10時45分誰も登ってこないので藤無峠へピストン

Photo_10

2_3

落ち葉のジュウタン、どこでも歩ける(走れる)ブナの林が広がっています

Photo_11  帰りは同じ景色なので写真もあまり撮らずにスピードアップ!

Photo_12誰(クマ)にも会わずに伐採地まで戻ってきました、藤無山がきれいに見えています。

2左 藤無山から 右 三久安山 ワイド画面(4枚の写真合成)スクロールして見てください

11時50分 1時間ちょっとで藤無峠へ戻りました。                       先日の「竹呂~三室で4時間」の時より早いので藤無山にも登ることにします。         車を藤無山登山口にまで少し林道を移動、登山口ではらごしらえです。

Photo_13 Photo_15

藤無山は以前 志倉から登ったことがあります

12時10分 登山開始 登山口からすぐのところに尾根、谷コース分岐があります

尾根コースから登ります

Photo Photo_2

スキー場からの道と合流すぐそこまで林道(工事中)が来ています、登山道はよく踏まれた尾根道です

Photo_3

 藤無山がきれいに見えています。ここで今日初めて藤無山から下りてくる登山者と出会いました、スキー場からのピストンとのこと。

Photo_4

藤無山(1139m)頂上

12時50分、40分で登ってきました。           頂上には1組の夫婦が登っておられ食事中でした、志倉から登られたとのこと。                  先ほど登った三久安山は木々の枝がじゃまをしてはっきりは見えません。

 

Photo_5

氷ノ山方面は少しかすんでいますが、よく見えます

13時10分下山開始

Photo_7 帰りは途中から道谷方面と書かれた看板(谷コース)から激下りの道ですが、トラロープがはってあり、つかまらないと下りられないかと思うほどです。               ここで踏ん張っていると太ももにけいれんが、あまり急ぎすぎたせいでしょう。                   しばらく休憩して痙攣がおさまるのまってゆっくりと下りていきました。

Photo_8 Photo_9

 谷コースは途中から小さな沢ぞいを歩き何度か渡渉、木道のある所をすぎるとコース分岐です

Photo_1013時50分登山口に無事下りてきました。今日は少し急ぎすぎたせいか珍しく足にきました、1人で歩くとどうしても早足になります。そんなに急ぐ必要もないのですが?

今日は以前登った山ですが、季節と登山道が違うと単独でも結構新鮮で楽しい山歩きができました。                               moko 記

|

« 晩秋散歩 | トップページ | 消化不良の裏銀座? »

2011年の山歩き」カテゴリの記事

コメント

走れるブナ林 いいですねえ。以前書き込みしましたが、宍粟の山で一番魅かれているのが三久安山のブナ林なんです。しかしなんか迷うと嫌だし、日も短いし、来年チャレンジします。山の感じがいいですねえ。今年も高島トレイルで人に尋ねた道がなくなり頂上まではいあがりましたが、もう年なのでそろそろ安心山行を心掛けたいです。
数年前、芦生で迷って朽木から福井の永谷という廃村に下りた時は水飲んでも吐きましたから。えらいことになったという恐怖から。MOKOさんはひざは大丈夫なようですね。肥満でひざもガタ来てます。でも気を付けてくださいね。いろんな危険が潜んでいるのも山ですから。金勝アルプスいけるといいですね。

投稿: よっちゃんです | 2011年11月29日 (火) 19時58分

mokoさんこんばんは!
「藤無峠から三久安山」見せていただきました。
すごい健脚ですね。私の所要時間の半分ほどで歩かれています。1日に2つの山を歩けるはずです。

藤無峠から三久安山のブナは新緑の時期もお勧めですので是非koroさんとご一緒に再訪してみてください。

私も1日で三久安山と藤無山を挑戦してみます。

投稿: 日野家の山歩き | 2011年11月29日 (火) 21時57分

よっちゃんですさんこんばんは、いつも見て頂いてありがとうございます。
三久安山は音水湖側から登られる人が多いようです。
尾根付近に大きなブナの木が沢山あり結構人気があります。
藤無峠からのコース案内はありませんが、テープもありわかり易いです。
藤無山は大屋スキー場から登るのが簡単です。
またチャンスがありましたら行って下さい。

投稿: moko | 2011年11月29日 (火) 23時55分

日野家さんのホームページ&ブログを何時も見ています
わかり易いコース案内を大いに参考させて頂いております。ありがとうございます
単独ですと話し相手が無いのでつい早足になってしまい足がつってしまいました
無理は禁物ですね。ゆっくり楽しんで下さい

投稿: moko | 2011年11月30日 (水) 00時18分

ブナもすっかり葉を落として冬を待つばかりですね。
ふかふかの登山道でょうか。
mokoさん単独登山だつい足早に・・
季節的にも快適な登山の様子がよくわかります。
ご夫妻揃って健脚でいらして 羨ましいです。
私は足は良 沢山楽しんでくださいませ。

投稿: momo | 2011年11月30日 (水) 00時21分

momoさん今晩はコメントありがとうございます
三久安山は落ち葉のジュウタンでとても歩き良い登山道でした。
今回単独山歩きでブレーキ役のkoroがいないためつい突っ走ってしまいました。
もっと余裕をもって歩かないといけませんね。

投稿: moko | 2011年11月30日 (水) 21時59分

mokoさん、こんにちは~♪
ふかふかのブナの落ち葉の上を歩くのは
気持ちが良かったでしょうね。
この時期の山は眺望が良くて良いですね。
一日で二つの山に登られるなんて
さすがに健脚のmokoさんですね。
私は一昨日、鎌倉の150m級のハイキングコース
を歩きましたが、フーフーでした。
夫に丹沢の大山登山を打診しましたが、却下されました。

投稿: hiro | 2011年12月 2日 (金) 14時27分

hiroさん 今晩はありがとうございます
ブレーキ役のkoroがいなかったので少々暴走してしまい
情けないことに足にきてしまいました
hiroさんも自然を愛でながらのんびり歩くハイキングを楽しんで下さい

投稿: moko | 2011年12月 3日 (土) 18時17分

今日はすばらしい山歩き日和でしたが山の空気すえたでしょうか。先日のBSで京都ゆる散歩という番組でのんびり東山を歩いている番組をみてこれだと跡をめぐりわたしのいってみたかった水尾の里へいってきました。やはり京都は12月の第1週がおすすめです。森人の西粟倉特集もよかったですよ。

投稿: よっちゃんです | 2011年12月 4日 (日) 22時43分

よっちゃんですさん こんばんは
日曜日は良いお天気でしたね お山もあったかでしたよ
よっちゃんですさんは京都たっぷり楽しまれたようですね 
フリッカー拝見しました~ 
今年は行けませんでしたが
やっぱり京都の紅葉はいいですね~
あっ!おしゃれな北山通りのイルミネーションも素敵ですね
水尾の里は行った事がありませんが 
水尾、樒原、越畑と京都の奥座敷訪ねてみたいところです

投稿: koro | 2011年12月 5日 (月) 23時05分

樒原、越畑はシーズンオフで景色はいまひとつでしたが田に水が入り、女郎花が咲く8月の写真をみると再訪したくなります。景色が一変。京都は周辺部の山村、花背、鞍馬、高尾、水尾、美山、大原野、坂本と味のある場所が多いですね。ここまで含んで京都ですね。
偶然丹波に天目かえでの紅葉で有名な高源寺というお寺を発見しました。水上勉が京都の古寺の紅葉にまさる禅気たっぷりの名刹だそうですが、いかれたことありますか。青垣なのでいきやすいのでは。残念ながら今年はもう落葉しました。 あの晴れの日いい写真も撮れて充実の山歩きできたことでしょう。さあどの山か楽しみです。結構ハードに歩かれたかな。

投稿: よっちゃんです | 2011年12月 6日 (火) 07時01分

moko&koroさん こんにちは
おそまきながらのコメントです。
藤無山?あっなんか聞き覚えのある山だなぁ~。

ひょっとしてkoroさんと友達と3人で登った山?って思い出を引き寄せたら、
暁晴山に登った時にむこうのほうに見えた山でしたね。
mokoさん単独での山行き。ハイスピードで2つの山を登られて凄いですね。
でも今度はmoko&koroさん揃ってゆっくり山行きをしてくださいね。
クマさんに遭遇しないように気をつけてくださいね(もう冬眠してるかな)

投稿: CF | 2011年12月 6日 (火) 15時59分

よっちゃんですさん こんばんは
楽しみにして頂いていた様なのですがごめんなさい
ハードなどころか消化不良の山歩きになってしまいました
高源寺はそうですね新婚の頃行ったきりです 
その後すっかり紅葉の名所で有名になり
観光バスがたくさん来るようになって・・・
少しだけ時期をずらした平日にでも行けば
少しは静かな高源寺を味わえるかもしれませんね

投稿: koro | 2011年12月10日 (土) 00時12分

CFさん こんばんは
暁晴山から藤無山?見えるかな??
ちょっとわからないですが難しいような気もするのですが・・・(^-^;

今回は二人そろって調査不足の消化不良の山歩きになってしまいました
そう言えばカキオコ3人で行こうって言いながらまだでしたね~ 
彼女も誘ってまた行きましょうね チジミも行きたいしネ♪ 

投稿: koro | 2011年12月10日 (土) 00時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤無峠から三久安山と藤無山:

« 晩秋散歩 | トップページ | 消化不良の裏銀座? »