« 藤無峠から三久安山と藤無山 | トップページ | 初登りは千ヶ峰 »

2011年12月 9日 (金)

消化不良の裏銀座?

12月4日(日) 

午前7時半 自宅スタート   

前夜それぞれに会合があったので、帰宅は二人とも午後10時を過ぎていましたが・・・  明日はお天気も良さそうだしと言う事でいささか準備不足?のままの出発になりました~

山陽自動車道を加古川ICから和気ICまで走り、そこから藤公園駐車場まではナビに導かれ15分程 9時半、広い駐車場に到着です

絶好の登山びよりだというのに登山者の姿は全く見当たりません?

和気アルプスって結構人気の筈なのに、何か様子が違うな~と思っていたら どうやらmokoが歩きたいコースは一般的なコースではなく裏銀座コースらしいのです 

Photo           駐車場から西に見える大きな岩の斜面を目指して5分程歩くと 

Photo_2 Photo_3

「東壁登山口」がありました ここから登山道に入ります     

Photo_4 2

Moko_3

10分も登ると このような岩場の鎌尾根が続きます なかなか見晴らしもよくそれなりに面白いのですが この鎌尾根もすぐ終わってしまいちょっと物足りません 

Photo_5 Photo_17

鎖場                奥壁

奥壁と言われる岩の上に行って見ると鎖場があり登ってみました

Photo_18            奥壁から 先ほど登ってきた鎌尾根を望む

さて 今日の裏銀座コースのメインともいうべきチンネ・スラブへの道がどうもよくわかりません   樹林の尾根を指示に従い登って行くと神ノ上山(こうのうえやま)と鷲ノ巣分岐にでたので とりあえず鷲ノ巣へ行って見ることにしました。

Photo_10             鷲ノ巣上部からチンネ・スラブ(斜度35度)を望む

「今日はあのチンネ・スラブを登るつもりだったのに・・・」と残念そうなmoko  

ヘルメットの登山者3人がアタック中でした

11時半 気持ちの良い眺めを楽しみながら少し早目のお昼休憩です 

Photo_11 Turugimine_2

   神ノ上山                     剣峰

鷲ノ巣から登りかえして和気アルプス最高峰 神ノ上山(370.3m)へ 狭い山頂はお昼を楽しむ登山者で賑わっていましたが 展望はほとんどありません つづいて10分程歩いて剣峰へ こちらは少し開けていましたが誰もいません

Photo

                    剣峰から

本日は調査、準備不足で消化不良気味ながら 再度鷲ノ巣へと下りそのまま芝生広場へ下山です 

芝生広場にあった案内板で チンネ・スラブへの道がだいたい見当がついたのですが 今日はおとなしくあきらめ またの機会をうかがう事にします

Photo_10             鷲ノ巣ロッククライミング中の人が見えますか?

Photo_6 Photo_7

頑丈な鹿避けネットをくぐり  山の麓の道を駐車地に戻っていきました

Photo_8

午後2時  藤公園駐車場のすぐ隣 立派な和気神社にお参りしてきました

Photo_14                       和気清麻呂像

Photo_9                      和気神社

この後 鵜飼谷温泉でゆっくり温まり、今日のもう一つのお楽しみ「カキオコ」を食べようと日生へ車を走らせました。超有名な「たまちゃん」はとても美味しいのですが一度体験済みなので あえて違うお店を体験することに                                  今回たまたま行き着いた「すずめのお宿」は ぷりぷりの牡蠣がそこそこ入って¥700と安く ちょっと小ぶりながらふわっと柔らかなお好み焼き なかなか美味しかったです   でもまだ少し足りなかったので「牡蠣と穴子のツーショット焼き」一枚と「どんぐりころころ」をその面白いネーミングに魅かれて追加                                                  「どんぐりころころ」は牡蠣に豚肉を巻いてソテーし、ねぎをたっぷり乗せてポン酢をかけたもので これが一番美味しかったかもです                               こちらはおかげさまで消化良好でした

 

|

« 藤無峠から三久安山と藤無山 | トップページ | 初登りは千ヶ峰 »

2011年の山歩き」カテゴリの記事

コメント

ハードな山歩きが続いていたMOKOさんのねらいは和気アルプス裏銀座のベテランコースだったのですね。すごい岩登りが要求されるようにみえますが、特別な道具がなくてものぼれるのでしょうか。きっとわたしはすぐうごけなくなりせみのように動けなくなりえーんえーんと泣いてしまうように思えます。すごいですね。
なかなか情報がなく鵜飼谷温泉でもらった地図もくしゃくしゃと小さくわかりにくいですね。いまだに概念図が頭に入りません。おふたりは日本アルプスの地理が頭に入っておられるので、似たような山を見ても判別しやすいでしょうが、わたしには判断できず降りたところは大きな池がありました。鵜飼谷まで40分くらい歩いた気がします。
メインルートを外していたのです。レポートでまた関心がでてきました。
京都女子大が京女の森という山を花背の近くに持っているようで行ってみたいのですがもう雪のシーズンです。
このまえの大悲山口の三本杉ともつながっているようです。この土日は月食がみられるとか。時間あればちょっとお月様見てください。

投稿: よっちゃんです | 2011年12月10日 (土) 00時59分

mokoさんにはちょっと物足りなかったのかしら・・
写真拝見する限り紅葉もあって 風景も良くて良いところに見えます。
この頃何故か里山風景に惹かれます。
こんなほっとする風景は大好きですよ。
お食事は牡蠣入りお好み焼きに穴子に豚肉にボリュームたっぷりですね。
私も牡蠣は大好きだけど 海なし県ですからねぇ なかなかぷりぷりのに出会えません。
う~ん食べた~い!

投稿: momo | 2011年12月10日 (土) 22時24分

koroさんに教えてもらって「カキオコ」を食べに「たまちゃん」に行ったのを思い出しました。
プリプリで沢山はいってるし、美味しいですよね。
「どんぐりころころ」食べに行かなくちゃ!
今度はあの彼女も一緒にね。
mokoさんでも調査、準備不足ってことがあるのですね
何事も準備万端なようにお見かけするのですが・・・。
チンネ・スラブ(斜度35度)すごい!。私なら最初からギブアップでしょうね。
mokoさんの残念だったお気持ちが後姿に表れてますよ。

投稿: CF | 2011年12月11日 (日) 15時00分

koroさん、こんにちは~♪
和気アルプス、眺望もよく、素敵な登山コースですね。
標高はそれほど高くないようですが、結構険しそうな
岩場もありますね。紅葉も展望も良くて、近くだったら
登ってみたいと思いました。

鷲ノ巣ロッククライミング中の人、見えましたよ。
こちらがmokoさんが登りたかったコースなのでしょうか?

和気清麻呂は歴史で学びましたが、名前しか覚えておらず、
どんな人物か忘れました。こちらが出身地なのでしょうか。
立派な神社ですね。
帰りの温泉も、お食事も大満足でしたね。

投稿: hiro | 2011年12月11日 (日) 19時38分

よっちゃんですさん こんばんは~
昨夜は見事な皆既月食を見ることが出来ましたね~  
寒かったですが何度も外に出ては夜空の天体ショーを楽しみましたよ

和気アルプスの名物の岩場をめぐる裏銀座コースは
特別な装備は無くても歩ける楽しく面白いコースのようですが 
ルートの岩場が脆いところが多くヘルメットは着用した方が良いようです
また 脆いルートの保護のため入山規制の意味もあって
地図など詳細は非公開になっているようです
今回はホンの一部歩いただけで消化不良に終わってしまいましたが 
帰ってきていろいろ調べている内に様子がよくわかってきましたよ

投稿: koro | 2011年12月11日 (日) 21時56分

momoさん こんばんは~
そうですね 相棒はちょっと物足りなかったようですね
でも和気アルプスは低山ですがいろいろ変化があり
面白い縦走山歩きが楽しめそうです 
春のツツジの頃も良さそうですよ

スーパーなどで売られてる牡蠣は水に浸かっているので
大きく見えていても調理した時にどうしても縮んで
小さくなってしまうそうですね 
「すずめのお宿」のおかみさんが言われてました
momoさんにぷりぷりの牡蠣ご馳走したいですね~


投稿: koro | 2011年12月11日 (日) 22時33分

CFさん こんばんは~
たまちゃんは相変わらず超人気のようで
沢山のお客さんで賑わっていましたよ 
またぜひ行きましょう

相棒は一応調べてはくれるのですが 詰めが甘いのです・・・
ってあまり偉そうなことは言えません
このところ私はほとんど相棒にお任せです

投稿: koro | 2011年12月11日 (日) 22時47分

hiroさん こんばんは~
和気アルプスは低山ですが面白い岩場もあって
変化のある縦走が楽しめます 
秋の紅葉もいいですが春のツツジの頃も良さそうですよ
近ければぜひおすすめしたい山です

相棒もやってみたいとは思っているかもしれませんが
ロッククライミングはやはりきちんとした装備と
訓練が必用なので無理ですね 
一般登山者はその岩を巻いて登るコースがあるようです

学びましたね~ 道鏡の野望を打ち砕いて皇統を護った
忠臣として知られている和気清麻呂(道鏡事件)
私も名前だけはよく覚えていましたがほとんど忘れていました
備前国藤野郡(現在の岡山県和気町)が出身地ということですよ  


投稿: koro | 2011年12月11日 (日) 23時30分

今晩BSの北アルプス四季物語という番組みましたか?
なかなか良い番組でした。穂高岳山荘がテーマでした。
きっと再放送もあると思うのでみのがしておられたらみてみてください。景色もきれいです。星空がきれいでした。

投稿: よっちゃんです | 2011年12月25日 (日) 23時36分

よっちゃんですさん ありがとうございます
きっちり見逃しております
夜は年賀状を書いたり(と言ってもほとんどプリンター印刷ですが)なかなかTVに集中できてません
再放送ぜひ見たいです!

投稿: koro | 2011年12月26日 (月) 21時44分

あけましておめでとうございます。今日は山歩き日和でしたが、初登山果たせましたか?こちらは1か月以上山と離れ、正月の多食で体調がわるいので王子が岳にショートハイクに行ってきました。やはり冷たい風が頬に当たりぽかぽかと太陽の暖かさを感じ自然のなかのここちよさを感じました。MOKOKOROさんは雪山を計画されているのかもしれませんね。
王子が岳は渋川から1時間くらいで登れ、瀬戸内海がの眺望がよく、、一日で四国の飯野山、こんぴらさん、と3つセットで年明け登山に登ればいいかもしれません。年末の雪はかなりのようで津山の阿波でも60センチくらいふったそうで氷ノ山あたりもかなりの雪が残っているかもしれませんね。初レポート気になります。

投稿: よっちゃんです | 2012年1月 3日 (火) 00時15分

よっちゃんですさん あけましておめでとうございます
私達も約1ヶ月山から離れていました~
お正月ボケか年齢のせいかフットワークが重くて
初レポートはごく近場の山でした
でも久しぶりの雪化粧の千ヶ峰 気持ちのいい山歩きが出来ましたよ
よっちゃんですさんの最新フリッカー また教えてくださいね  
今年もどうぞよろしくお付き合い下さいませ m(_ _)m 

投稿: koro | 2012年1月 5日 (木) 23時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消化不良の裏銀座?:

« 藤無峠から三久安山と藤無山 | トップページ | 初登りは千ヶ峰 »