« 那岐山の輝き | トップページ | 寒さの中にも春の足音♪ »

2012年2月14日 (火)

樹氷の森 明神平 そして下山後にも感動が

Photo_2

    ♪ 10年ぶり 奈良東吉野大又の明神平 樹氷の森に遊んできました~

2月12日(日) 曇り

氷ノ山のモンスターが見たいという相棒mokoの友人chikoさん でもあいにく氷ノ山方面のお天気は                                              大阪奈良方面にはがついていたので 私達も久しぶりの東吉野明神平へお誘いし   3人で出かけてきました

早朝5時chikoさんのスタッドレス車で自宅出発です                        滝野・社ICから中国道、近畿道、南阪奈道と走り 橿原から大宇陀を経て 東吉野村    大又林道へ。 やはり林道の凍結は奥へ進むにつれ手ごわくなってきました。            林道終点の駐車場まであと100m程の所で車が一台駐車中で、思わずつられて停まってしまいました。仕方なくそのまま路肩に駐車。石で車止めをして、他の車の通行の妨げにならない事を確認して                                          8時40分 ここからスタートです       

Photo_3 Chiko

ガチガチに凍り付いた谷あいを登り何度か渡渉して

しっかり踏み固められた雪の登山道をアイゼンを効かせながら1時間ほど登ると     きれいな樹氷の林がはじまりました~♪  ええな~♪ええな~♪

Photo_4 Photo_5

Photo_6

11時過ぎ 明神平(1353m)に到着です

Photo_7

残念ながら期待した青空はないけれど 時折雲が切れ薄日が差しほんの一瞬樹氷の森が輝きます

Photo_8 Photo_9

ワカンで遊び             樹氷にうっとり~

Photo_10 撮影に夢中の二人 黄色のウェアの彼は寝転んでの激写です 二人ともきっと素敵な一枚が撮れた事でしょうね~

Photo_6

今日のお天気では展望は望めそうにないので 三塚分岐まで樹氷の森散策を楽しんだ後明神平に戻り、冷たい風を避けて小屋の陰で昼食。 

お湯を沸かしてカップめんを作りましたが厳しい寒さでお湯を沸かすのにも時間がかかり大変です

じっとしているとどんどん体が冷えそうで 立ったまま手早く食事を済ませ 

12時50分下山を始めました  下山を始めたとたん三人の最後尾を歩いていたkoroの両足腿が突然痙攣をおこし、歩けなくなりました。食事休憩で思った以上に身体が冷え急に動き出したからでしょうか・・・声も出せず、雪道の上なので座り込むことも出来ず、しばらく痛みをこらえて足を休めさすっていると 幸いすぐに回復 やれやれでした~

Photo

そこからは私の異変に気が付いて戻ってきた二人に挟まれ 快調に無事下山することが出来ました \(^o^)/    

ところが・・・ 本日の山歩きはこれでは終わりませんでした

14時20分頃 林道に降りてくると 

Photo_3 凍結の林道はえらいことになっていました~

山岳会の団体登山者を迎えにきたバスが 林道の途中で動けなくなり道をふさいでしまっていたのです

Photo_4

30分ほど待っていると 応援依頼の連絡をして戻ってきたバスの運転手さんが レッカー車が来てくれるのは3時間後だと言われました 

すると この渋滞に巻き込まれている登山者たちの中から「みんな早く帰りたいのは同じやから皆で力を合わせてこのバスを何とか動かそう!」と言う声が上がりました

動かそうとは言っても相手はバス、しかも凍結の道路上 とても困難で危険です

はじめは近くにいた私の相棒たち数人でいろいろ試みていたのですが いつの間にかその声がどんどん広がって、登山口の駐車場からもびっくりするほどたくさんの登山者が手伝いに降りてこられました

老いも若きも20数名の山男たちが気持ちよく力を合わせてくれました 

すごいですね~ ピッケルで氷を割る人、砂を集めて蒔く人、何とか片輪だけチェーンを巻いて、みんなでいろいろ知恵を出し合い協力し合って 見事!両輪にチェーンを巻き  1時間程で無事脱出成功です

Photo_5

koroはただただ皆さんの安全とバスの無事脱出を祈り、見守ることしかできませんでしたが たまたまそこに居合わせた山男たちの底力というか素敵な仕事ぶりに大いに感動してしまいました 

そしてこの後 実は私達の車も少々脱出困難な状況だったのですが 若い山男さんたちに押してもらい脱出 16時半頃 無事帰路につくことが出来ました  本当に感謝です 

明神平の樹氷に感動!そして心優しく逞しき山男たちにも感動の山歩きでした 

|

« 那岐山の輝き | トップページ | 寒さの中にも春の足音♪ »

2012年の山歩き」カテゴリの記事

コメント

あれあれいつものMOKOKOROさんのページをあけると明神平の文字が飛び込んできました。ええなあ。それ。山歩きの記のなかで今アルプスよりも関心あるのがこのあたりなのです。やはり奈良の山、霧氷一味ちがいますね。雑誌で見た桧塚の霧氷もうっとりでした。
同じ日曜しまった、これなら、金剛山で楠南荘のカレー南蛮たべたらよかったと思いながら比叡山登っていたのです。吉野はただ知らない山域だけに一度雪のない時期いってからにしたいです。明神平、きっと行きにくいとこなんでしょ。みんなでバス押しもいい話ですね。山歩きの記で知ったんですよ。この山域。電光石火の旬の山さがし。一番見習いたいところです。紹介ありがとうございました。

投稿: よっちゃんです | 2012年2月14日 (火) 20時34分

ますは白銀の世界に私も感動しました。
本当に美しい風景です。
普通の人には味わえないですものね。

足も何とか良かったですね。
雪上で平地より負担が大きかったのかもね。

皆で力合わせてバスを動かせて良かったですね。
感動の物語です。
皆さんお互い様の精神が素晴らしいです。

投稿: momo | 2012年2月14日 (火) 21時43分

よっちゃんですさん お天気はままならないです
あの日明神平は私達が下山したころから青空が広がったのです 
青空の樹氷にはお目にかかれませんでしたが
バス脱出作戦には青空も大いに力になってくれたように思います
春 新緑の明神平もいいでしょうね~♪
凍結の心配のない時期なら決して行きにくい事はないですよ

投稿: koro | 2012年2月15日 (水) 16時20分

momoさん お元気そうでうれしいですありがとうございます
私も1か月以上更新していないのにごめんなさい
お天気のタイミングと雑用の合間をねらってやっと何とか行ってくることが出来ました~
足の痙攣は最近ちょこっとおきやすくなって要注意です

下山後のバスの件 みんなそれぞれ言いたいことはあったと思うのですが 
誰を責めることなく本当に気持ちよくみんなで知恵と力を出し合って成し遂げられました
そうですよねお互い様です まだまだええとこありますよネ日本人も

投稿: koro | 2012年2月15日 (水) 17時01分

koroさん、こんばんは~♪
素晴らしい白銀の世界ですね。
実際に雪山に登ってみないと本物の感動は
味わえないかもしれませんね。

下山中、両足腿が突然痙攣されたようですが、
大したことがなくて良かったですね。

バスの件も大変でしたが、山男が集まると
大した力を発揮できるものですね。
こちらも無事に動かすことができて良かったですね。

投稿: hiro | 2012年2月15日 (水) 19時33分

hiroさん こんにちは~
私もいつの間にかブログ5年目に突入していますが
ここのところ1ヶ月に1度のペースに陥っています
3月が終わればもう少しペースが上がるかなと思っていますので
どうぞよろしくお願いしますねm(_ _)m

冬の山歩きは本当に美しい景色を楽しめる反面、
思いがけない偶然が重なり、想定外の危険な事になりかねません
今回はとてもうまくいって感動的な山歩きとなったのですが 
個人的にはいろいろ反省すべき点もあるのは確かです 

投稿: koro | 2012年2月16日 (木) 11時07分

えんとつ山から四国の山へを検索し2月の伊予富士の姿を見てなかなかハードル高いなあ。MOKOKOROさんすごいなあと思っています。こんなとこあるかれているのでしょう。このまえ寒風山の登り口はトンネル手前の細い道の旧道を長いこと走って細いトンネルをぬけていったのですが、新寒風トンネルを高知側に抜けるとすぐに駐車場があるのでしょうか。どうやっていかれましたか。帰りにすぐ広い道にでたように思うのですが。トンネル手前のあの細い道の運転なら私には冬は危険です。くわばら、くわばら。気になる薊岳明神平、伊予富士、3月末か4月のころなら登山口に雪のないころなら長靴でどうでしょう。えんとつ山の伊予富士の写真みて年寄りの冷や水かとひるんでいるのです。しかし伊予富士魅力的でしたが。

投稿: | 2012年2月17日 (金) 07時25分

よっちゃんですさん こんばんは~(*^-^)
新寒風トンネルを抜けて少し戻るように旧道の登山口まで走ります 
よっちゃんですさんもたぶん帰り道はその道を走られたのだと思います 
細い旧道は走らなくても大丈夫ですよ 
そうですね~ でもその頃だと樹氷を見ることは難しいかもですね

投稿: koro | 2012年2月18日 (土) 22時14分

どの写真もすばらしいですね。枝の一つ一つに雪?氷?がついてきれい!
実際に見たら「わぁ~!」って大声出しそうです。
樹氷見たい~
足の痛み昨日はほとんどなさそうでしたが、もう大丈夫ですか?
無理は禁物ですね。だいじにしてくださいよ。
バスをも動かす山男のお話。感動ですね。拍手拍手
百人力ですね。

投稿: CF | 2012年2月19日 (日) 17時03分

CFさん 何度行ってもやはり美しいです!
写真では伝えきれない美しさがあります CFさんにも見てほしいです!
本当に思わず感歎の叫び声をあげてしまいます
ご心配頂きありがとうございました~
あの足の痛みはなんだったのでしょうね? 
突然急に痛み出して2日ほどですっかり治ってしまいました

投稿: koro | 2012年2月20日 (月) 16時33分

初めまして♪
兵庫県在住のまろんと言います

雪山、スノーシューで検索していたら
こちらのMokokoroさんブログに巡り会いました
私は今年初めて雪山登山しました初心者です
(主人が登山経験豊富)

いろいろ参考にさせていただきます
またお邪魔します(*^^*)

投稿: まろん | 2012年2月27日 (月) 14時57分

まろんさん 初めまして~♪ こんばんは~(*^-^)

拙山歩きブログにようこそありがとうございますm(_ _)m
まろんさんの雪山デビューは天児屋山だったようですね
後程ゆっくりお邪魔させて頂きますね

当方 ボチボチのんびりマイペースなブログですが 
また覘いて頂ければとっても嬉しいです


 

投稿: koro | 2012年2月27日 (月) 23時24分

このところ雪が多いので和気アルプスを探索しました。表銀座とおととい由加神社から竜王山、穂高山を和気富士へ逆に歩きました。穂高山、竜王山どちらからも相互に眺めたかったのです。穂高山から竜王山は涸沢峰から10分くらいでいけるのでいっしょに登るべきだと思いました。鵜飼谷から槍が峰、宗堂池まで以前歩いたのでこれで三分の二くらいはあるきました。
チンネスラブとザイテングラートはMOKOKOROさんにおまかせしましょうか。あぶないとこあるらしいので。yottyanndesuworld5の宗堂池のコメントあけてyottyanndesuworld6をひらくときっと見えると思います。おふたりはまだ霧氷の世界にチャレンジかもしれませんね。春のおとづれにストップかけたいのでは。

投稿: よっちゃんです | 2012年3月 5日 (月) 07時20分

よっちゃんですさん おはようございます(◎´∀`)ノ
ちょっと迷いましたがyottyanndesuworld6たどりつきました~
可憐な節分草にも出会えて良かったですね
私達も今年は家から車で10分程の近場の山裾に
節分草の小さな群生があることを教えてもらい訪ねてきました
和気アルプスはもうどこか春の匂いがしてきそうで楽しそうですね
私koroは残念ながらこの3月、4月まで予定がびっしりで
なかなか山へ出かけることが出来ません
でも相棒mokoはいつまでもじっとしていられないと思いますよ

投稿: koro | 2012年3月 7日 (水) 09時36分

なでしこの試合を見終えると、MOKOさんの行かれたフクジュソウの山が気になります。もちまえの行動力で藤原岳?霊仙山?近くの兵庫の山?レポート楽しみにしています。岡山の山では聞いたことないですね。

投稿: よっちゃんです | 2012年3月 8日 (木) 00時55分

よっちゃんですさん こんばんは~
そうですね藤原岳や霊仙山まで行けば 
雪の中から顔を出す福寿草に出会えたかもしれませんね
相棒たちは京都のポンポン山に行ったそうですよ
平日だったのですがとってもたくさんの登山者でびっくり 
福寿草もたくさん咲いていたそうですが
登山道に柵がしてあり近づく事は出来なかったそうです
相棒のレポートはいつになることやら・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: koro | 2012年3月 9日 (金) 22時40分

昨日娘たちの京都のうちを引き払い、最後に朝早く出て交野山へ片道30分のショートショートハイクに行きました。梅と山の組み合わせできめたのですが、下山し大阪市立大学の梅園に行こうとした9時過ぎから雨がぱらぱら、あきらめて帰りました。メモリーカードも入れ忘れ写真も撮れず不発でしたが、登りたかった山で低山ながらよい山です。霧で眺望はありませんでした。帰り京都市内が混んでふらふらです。もう交野山のあちこちで、うぐいすがいい声で鳴いて春本番です。もう関西へはあまりいけません。さびしいな。mokoさんも不発だったかな。

投稿: よっちゃんです | 2012年3月19日 (月) 06時53分

よっちゃんですさん こんばんは~
返コメ遅くなりごめんなさい
お嬢さんご卒業のようですね おめでとうございます
よっちゃんですさんの関西への足が遠のくのは寂しいですね 
でも兵庫はお隣ですからまたちょこっとお出かけください
私の務めも18日の総会を無事済ますことが出来ちょっとホッとしています。
まだ少し資料整理や引継ぎ、ご苦労様会など4月の中ごろまで雑務が続きますので 
残念ながらなかなかゆっくり山歩きを楽しむ事は出来そうにありません
でも合間を見つけてまたちょこっとぐらいは出かけたいと思っています・・・
と言いながら・・・
実は昨日ちょこっと低山歩きと早春の花めぐりを楽しんできました 
ブログアップもちょっと遅れますがしたいと思っていますので
又お付き合いお願いしますm(_ _)m

 

投稿: koro | 2012年3月21日 (水) 23時17分

早春の花めぐり どんな花がみえたのでしょう。すみれはまだ早いかな。もし会えていたらアップしてほしいなあ。すみれ好きなんです。この時期雪も溶け始め桜には早く山選びに悩みますが、私市の大阪市立大学植物園の駐車場に車を止めて梅見物の後で、(9時半開園)交野山を天気の良い日に歩き帰りに城南宮を見て帰ると梅を満喫の1日がおくれると思います。例によって私はヒットしませんでしたが。MOKOKOROさんなら一日でコースの大半あるけるかも。
いつか再チャレンジしたいコースです。低山ですが、明るい感じで巨石、旧跡が多くすこし奈良のような香りも。来年いかがですか。チェックしてみてください。

投稿: よっちゃんです | 2012年3月22日 (木) 06時34分

よっちゃんですさん こんばんは~
今日はダム湖のほとりでマラソン大会が開催されました
早朝から寒さに震えながらも、ボランティアスタッフとして
楽しくお手伝いしてきました~
そんなこんなでブログアップ遅れておりま~す
梅満喫の1日コース今年は間に合いそうにありませんが
チェックしてみますね ありがとうございます

投稿: koro | 2012年3月25日 (日) 22時32分

先日新見市草間で立ち寄った雪割草の展覧会 この花すごいんですね。どんどん花の色や形をかえていくんですね。
今欧米でもすごい人気とか。再発見しました。素晴らしい花なんですね。今迄はいまいち区別がつかずそんなに関心なかったのですが年寄りにみやげに一鉢買って帰るとかわいい花やなあと気にいってもらえました。
MOKOKOROさんも購入後、4年目にはいり雪割草もたくさん増えていろんな色の花がさいているんでしょうね。今のうちに写真撮っていただいて落ち着いたらぜひアップしてください。
草間はカルストで植物、蝶々、豊かなところです。ただ登りたい山から遠いのです。草間で見た花のほとんどおたくの庭にあるんですからうらやましい。

投稿: よっちゃんです | 2012年3月26日 (月) 20時55分

よっちゃんですさん いつもありがとうございます
おかげさまで我が家の雪割草今年も元気にいろいろ咲いてくれました~ 
でも増えたり減ったりですよ
お花の世話も写真撮影もmokoに頼りっぱなしで
mokoが少し撮りためている写真でぼちぼちブログupしたいと思っています 
よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: koro | 2012年3月29日 (木) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樹氷の森 明神平 そして下山後にも感動が:

« 那岐山の輝き | トップページ | 寒さの中にも春の足音♪ »