« 秋色満喫東北の山旅 五座② | トップページ | 秋色満喫東北の山旅 五座④ »

2012年10月24日 (水)

秋色満喫東北の山旅 五座③

10月15日(月) 三座目 ねばって待った栗駒山(くりこまやま 1627m)の錦秋絶景

午前4時 道の駅路田理はなやまで目を覚ますと 昨夜あんなに輝いていた星が見えません ??? まだ夜は明けていませんがなんだか曇っているようです
お天気に不安を覚えながらも登山口のある須川温泉まで車を走らせました   

午前5時 須川高原温泉登山口駐車場着(岩手県) まだ薄暗くお天気もあまり良くないようなので出発を遅くすることにして もう少し寝ることにしました

Photo_3 03 

6時半頃 再び目覚めて気が付くと駐車場近辺の黄葉がとても美しい 
曇ってはいるけれど何とか楽しめそう♪ 手早く朝食と準備を済ませて

午前7時 いよいよ栗駒山歩き出発です    

01_2 20分程登った所から駐車場方面 この辺りの紅葉の見晴は 

06 7時40分 名残ヶ原方面 あら~ ガスってきましたね~

07_koro_5 08moko_5 

名残ヶ原の紅葉はガスの中 今日は急いでもしょうがないと覚悟を決めmokoもゆっくり歩きます

09 10moko

7時50分 苔花台 私達は昭和湖経由で進みます  8時 ガスで真っ白の地獄谷を

10_3 10_4

8時17分 昭和湖     9時15分 天狗平   どちらも真っ白で何も見えませ~ん

天狗平から先はものすごい強い風が吹いていましたが 先行の単独男性が「今日はもう少し待ったらきっと晴れて来るよ…」と言ってひと休みしていました

私達も何となくそんな気がしていたところなのでうれしくなって 岩陰で風を避けながら30分程休憩してガスが晴れるのを待ちました  寒~ 

12 13

10時15分 なかなか晴れないので待ちきれず山頂へ 
展望のきかない山頂でたくさんの登山者が思案に暮れています
あきらめてさっさと下山していく登山者もたくさんありました 
でも私達はそう簡単にあきらめるわけにはいきません

15

11時半頃 山頂から中央コース(宮城県側)へ少し下ってお弁当を食べながら様子を見ていると 
時折サーッとガスが晴れ美しい紅葉の斜面が姿をあらわし始めました~ 
思わず歓声があがります
ゆっくりお弁当を食べているどころではなくなってしまいました

17もう少し下って

18綺麗な斜面が見えてきました

20_2中央コースずいぶん下ってきました 美しい~

22_2 晴れてきました 

22 東栗駒方面の青空と紅葉

2512時半頃  青空の見えだした頂上に登り返す

28_koro おそろいの黄色いカッパの仲良しお二人は喜寿のカップル 
全く偶然の出会いでしたが 紅葉の山でお二人の素敵なお話を聞かせて頂きました
お話の内容までは記せませんがkoroは感動してしまいました~

30

13時頃 2度目の栗駒山頂を踏み 間違って産沼方面へ10分程下り  また登り返し3度目の山頂を踏んだ後 13時22分 ようやく須川温泉登山口へ下山を始めました 

32 昭和湖の黄葉 登りとは全く違う景色を堪能しながらゆっくり下山して行きました

36 名残ヶ原から栗駒山を眺望

38 展望地から名残ヶ原

40 展望地から

41

山肌に白く見えるのは温泉の蒸気のようです 
登山道にも蒸気の出ている穴がいくつもありました

45_2

15時50分 下山   須川温泉 温泉神社  

今回の東北遠征山旅の私達の目玉とも言うべき栗駒山の紅葉 朝の登りではどうなることかと気分も沈みがちでしたが ねばってねばって9時間の山歩き 面白くも美しい感動の錦秋絶景を楽しむことが出来ました\(^o^)/

下山後 ネットで見ていたとおりの栗駒山荘(秋田県)の絶景の露天風呂にゆっくりつかって出てくると外はもう真っ暗になっていました

18時過ぎ 朝来た道を戻り 古川ICを経、今夜の車中泊地福島松川PAへ向かいました

 右サイドバーのフォトストーリーに栗駒山紅葉登山をUPしました 

 

   

|

« 秋色満喫東北の山旅 五座② | トップページ | 秋色満喫東北の山旅 五座④ »

2012年の山歩き」カテゴリの記事

コメント

見られたのですね。栗駒の紅葉、頑張ったのですね。あの強風の頂上で。わたしも下りでうっすら紅葉が見え始めていたのでせめて出発をあと2時間遅らせていたら見えたに違いないのです。さすが師匠。ここ一番の頑張りと冷静な判断力。いい山に違いないのは体でわかるのですがなにせあの強風です。風は頂上の皆さんの様子からわたしのほうがだいぶ強いようです。頂上近くのロープが張ってあるがけのようなところがあるでしょ。どんなところかガスの中気になりました。あのへん這いましたよ。ちゃんと栗駒温泉にもはいられたのですね。どうでしたか。きっと東北紅葉登山で最高の印象の山ではないでしょうか。昨日会社の写真が趣味の同僚に栗駒と安達太良山の紅葉の魅力を話したところでした。なんとなく次は安達太良山と磐梯山かな。安達太良山も好印象でしたが今年の紅葉はいまいち。去年は素晴らしかったと言っておられその言葉の強さから当たり年の安達太良山は感動ものなんだと思いました。時間があったので例の山荘で昼風呂にはいらせてもらいました。さてお二人の残り2山は。それにしても山頂での頑張り、情熱には感服しました。ほんと下りると強風がうそみたいなんだから。見事な紅葉、紹介ありがとうございました。

投稿: よっちゃんです | 2012年10月24日 (水) 06時02分

栗駒山晴れて良かったですね~
目の覚めるような紅葉とはこのことですね。
紅葉の美しさでは名立たる山ですからね。
私も今年こそは近づきたかったけれど 肩が痛くてリュックは背負えない重いカメラも長くは持てないという事で・・koroさんの画像で楽しませて頂きました。
東北の紅葉は本当に綺麗ですからね。
今年は色が綺麗で良かったですね。

投稿: momo | 2012年10月24日 (水) 16時44分

よっちゃんですさん 粘りがちです
ず~っと行きたいと思ってやっとやってきたのですから
そう簡単にあきらめるわけにはいかなかったのです
それにしてもほんとによくぞ晴れてくれたと感謝!感謝です
栗駒山荘の日帰り温泉受付は5時までだったので何とか間に合いました 
大人気の展望大浴場もこの時間のせいかよく空いていて
ゆっくり楽しむことが出来ましたよ
残り2山はよっちゃですさんの御見通しどおりです
おかげさまでどちらも期待以上にいい山歩きをさせてもらいました~


投稿: koro | 2012年10月24日 (水) 21時27分

momoさん ほんとによくぞ晴れてくれたものです 
今回のチャンスを逃すと次回はいつになることら・・・
でもmomoさんならもっと美しい栗駒の錦秋絶景が
撮れるでしょうに申し訳ありません
写真はたくさん撮りましたが目に焼き付いている
素晴らしい紅葉の色がなかなか出ません 

投稿: koro | 2012年10月24日 (水) 21時49分

1日に三度栗駒山の頂上をふんだカップルは初めてでしょう 最初ののぼりかえしは一時間くらいおりてませんか 岩湧山でおどろいた粘り腰 またまた発揮され見事目標達成 御商売もおふたり力をあわされてこの粘り腰でかつやくされていることでしょう 山に嫁取りができるなら安達太良山はだいせんのよめさんにしたいと思って登りましたがどうですか
磐梯山は手っ取り早くゴールドラインの最短コースを選んだので印象いまいち 五色沼からのぼればきっとちがう印象だったとおもいます いいたび夢気分の山旅 フルムーンの高峰三枝子と上原謙のおふたりのような充実の時間でしたね

投稿: よっちゃんです | 2012年10月25日 (木) 13時39分

よっちゃんですさん もうちょっともうちょっとと言いながら 
もう少しでいわかがみ平と言うところまで下ってしまったようです
でもこの登り返しはとっても楽しくて疲れ知らずでしたよ
安達太良山は優しくたおやかでそうですね女性的な山のように思いました
ではこれから五座目のレポにかかります 又よろしくお付き合い下さいね

投稿: koro | 2012年10月26日 (金) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋色満喫東北の山旅 五座③:

« 秋色満喫東北の山旅 五座② | トップページ | 秋色満喫東北の山旅 五座④ »