« 秋の庭の花とゴルビー  | トップページ | 初春 千ヶ峰 »

2012年11月21日 (水)

おむすびころりん三草山

11月18日(日)曇り時々晴れ間 そして小雨も

朝起きると小さな雨が 天気予報では晴れると言ってたし・・・と天気予報を信じて 
我が町の隣の隣 加東市にある三草山(みくさやま 472m)へ行ってみることにしました

三草登山口へは車で30分程の距離ですが   
9時過ぎに家を出て途中のコンビニでおにぎりを買って例のごとくちょっと道に迷って
Photo_4 登山口スタートは10時前になっていました 
    

登山口駐車場には10数台の車が止まっており
なかなか人気のあるコースのようです

2_2

Photo_6 Photo_7

急坂の岩の道ですが手すりが設置されています 元気な幼稚園児ぐらいの子供連れ
ファミリーが楽しそうに登っていました

Photo_9 

10:30 山頂へと続く尾根登山道が見えてきました 
ずいぶん距離があるように見えますが歩いてみると30分程です

Photo_10

11:05 山頂 到着

Photo_11 この三草山は 
平家追討の宣旨を受けた源氏軍の源義経が三草山西の山口に陣取る平氏軍平資盛に夜襲をかけた三草山の戦いで有名な山です (ちょうどこの日の夜 NHK平清盛で源氏に平家追討の宣旨が出ました)

そのせいかどうか山頂はツアー登山の団体さんで大賑わいでした 
団体さん達が次の目的地篠山丹波竜の見学に向かわれたので 
広くなった山頂で私達はちょっと早いけれどお昼にすることにしました~
おにぎりを広げて食べかけると雨がポツポツ・・・あら大変!
木陰へ引っ越そうとおにぎりの4つ入ったケースをつかんだとたん 
3つのおむすびがコロコロとこぼれて地面にころがりました  
何とか一つだけ必死でキャッチ 
その一つとパンで何とかお腹を満たしてお昼ご飯は終了です!
雨もひどくはならずもうほとんど上がってしまいました (´∀`)σ)Д`*)

Photo_12 山頂からは雲の切れ目からさす光の下に 肉眼では明石大橋そして淡路島もはっきり見えたのですが・・・思いきり拡大するとうっすらと見える?・・やっぱり無理でした~

11:25 下山は鹿野コースを少し下って天狗岩を経 昭和池を周り三草登山口駐車場へ戻るコースを予定していました

Photo_15
駐車場へのピンクの案内テープに導かれるまま三草古道をゆるゆる下って
曲がるのが早いかなと思いながらもついつい曲がって
昭和池の行きたいと思っていた反対側の外周道に出てしまいました~Photo_14 ここもちゃんとピンクのテープがある登山道でしたが ほんの一瞬 この夏登った剣岳より怖かったです

Photo_4 12:25  結局早く曲がりすぎて天狗岩にも行けず予定よりうんと近回りをして三草登山口駐車場に戻ってきてしまいました~

今日は調査不足でちょっと物足りない下山コースとなってしまいました 
下山後 他の登山者に聞いたり地図をよく見て調べてみると
天狗岩はちょっとわかりにくそうですが
何だか面白そうなコースなのでまた日をあらためて再度挑戦です  

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 光明寺(こうみょうじ 加東市)の紅葉

早い下山となったので 同じ加東市にある太平記の古戦場 紅葉の名所である光明寺に寄り道してきました   

Photo_21  

Photo Photo_2

Photo_20

|

« 秋の庭の花とゴルビー  | トップページ | 初春 千ヶ峰 »

2012年の山歩き」カテゴリの記事

コメント

驚きましたよ。なんという恐ろしい崖、おちるとただではすみません・この感じでは写真撮られたMOKOさんの足場もかなりやばいでしょ。なにもこのような崖でなくても道はあったでしょうに。遭難したわけではなし。昔道に迷って危ないとこを迂回したのですが、その時ここで落ちたら足を折るし、こうやって遭難するんやなとおもったことがありますが到底この崖、私にはいけません。
三草山よく聞く山ですね。低山ハイクの季節ですが、紅葉も終わりいまひとつテーマが見つからず天気も悪いしちょっと休憩しようかな。ちょっとさびしいこの頃です・お二人の過去の山選びを勉強させてもらいます。

投稿: よっちゃんです | 2012年11月21日 (水) 20時00分

なだらかで登り易すそうな山ですね。
変わり易い秋の空で・・大切なおにぎりを・・
野鳥か小動物が喜んでいるかもね。
急坂の下りはころげ落ちなくて良かったですね。
光明寺の紅葉もとても綺麗です。
写真もとても上手と思いますよ。

投稿: momo | 2012年11月21日 (水) 21時26分

 よっちゃんですさん こんばんは~
いつもありがとうございます
低山ハイクと言ってもあの崖の様な道はちょっと危険ですね 
ほんの短い部分でしたがしっかり手をついて(へっぴり腰で)緊張しました 
でも無事通過した後はちょっと面白かったりしてね

投稿: koro | 2012年11月21日 (水) 22時21分

 momoさん こんばんは~♪
のんびり低山ハイキング楽しんできました~
近場の低山と言う事でちょっと準備不足だったかな
でも怪我もなく無事下山できてヤレヤレです

光明寺も近いのですがなかなか行く機会が無くて
やっとこの紅葉の季節に行くことが出来ました
momo師匠にお褒め頂きうれしいです

投稿: koro | 2012年11月21日 (水) 22時36分

どうも三草山は能勢と加東市とふたつあるのですね

投稿: よっちゃんです | 2012年11月22日 (木) 13時32分

koroさん、おはようございます♪

472mと思うと、気楽に登れそうな気がしますが、
崖の写真を見てびっくり。侮れませんね。
NHK平清盛は毎回見ているのですが、先週は用事があり
見られませんでした。今日再放送がありますね。
忘れるといけないので録画予約を入れておこうと思います。
おむすび、一つだけではお腹がすいたでしょうね。
光明寺の紅葉、綺麗ですね。

投稿: hiro | 2012年11月23日 (金) 10時26分

よっちゃんですさん こんにちは~ 
能勢の三草山も標高は564mと(加東の三草山より少し高いようですが)
気持ちの良い低山ハイクが楽しめそうな山ですね 
山頂からの展望も良く 麓には「日本の棚田百選」に入っている
長谷の棚田が広がっているようです
田植え頃か実りの秋ぐらいに行って見たいですね
 

投稿: koro | 2012年11月23日 (金) 13時34分

 hiroさん こんにちは~
ちょっと調査不足で思ったようなコースへ行けなかったのですが
結構面白く歩いてきました~♪
あの崖の道も確かに緊張しましたが ほんの短い
区間だったので緊張感を楽しんで面白かったです
NHK平清盛もそろそろ大詰めですね 

投稿: koro | 2012年11月23日 (金) 13時56分

先日金剛山の香楠荘のカレー南蛮が実はそじ坊のチェーン店だったことがわかり残念だと思う気持ちとイオン倉敷でまたたべられるといううれしい気持ちになりました。イオンで昨日食べましたが、味が微妙に違うのです。金剛山のお店の方が言っておられましたが、水が違うからうまいかもと言われてましたが、とろみとかやはり金剛山のカレー南蛮がうまいです。寒さや運動もすこし影響してるかも。そじ坊姫路や明石にもあるようですね。蕎麦屋のカレー南蛮なかなかいけますよ。まもなく大人の山歩きこの番組みて出発です。

投稿: | 2012年11月24日 (土) 05時42分

きょうはおふたりの後追いで最上山へゆきこれが本日のメインテーマ紅葉をみて国見山のモノレールに乗ってきました。 これが二つ目の目的 紅葉は去年のほうがすごかったらしいですがいい雰囲気でした。 国見山のモノレールも20分かけて登るのになんと無料 楽しめました きょうは歩いて下りるだけの省エネ登山ですがながめのよさに驚きました。 歩くと宍粟市内の四温泉の半額券をもらい伊沢温泉につかって帰りました 宍粟を身近に感じました

投稿: よっちゃんです | 2012年11月24日 (土) 21時19分

こんばんわ
30分程であの眺めのいい尾根登山ができるのですか?
いいですね~でもmoko&koroさん達には少し物足りないでしょうが・・・。
こわ~い岩場ですね。
おむすびころりんすってんってんってねずみさんの歌が聞こえてきませんでしたか?
koroさん達はお腹が満足ではなかったでしょうが、穴の中のねずみさん達は喜んでいるとおもいますよ。
光明寺近くなのにながいこと行ってませんでした。懐かしかったです。

投稿: CF | 2012年11月25日 (日) 20時45分

よっちゃんですさん こんにちは~♪
連休は息子夫婦が帰省しPCもハイジャック!?されておりましたので
返信も遅くなってしまいました~ごめんなさい
最上山と国見山の報告が見られるかとFlickrを訪ねましたら
思いがけなく月山神社の向こうに
鳥海山の眺望が美しい写真を発見しました~! 
うれしく拝見しました~
昨日は絶好の山歩き日和だったのですが
残念ながら山へは行けずに出石で美味しい皿蕎麦を頂いてきました
よっちゃんですさんお薦めのカレー南蛮はまだ食べたことがないので
一度食べてみたいと思っています

投稿: koro | 2012年11月26日 (月) 14時00分

CFさん こんにちは~♪
三草山は3つの登山口があって低山ながら
いろいろとコースを変えて楽しめるお手頃の山だと思います
ここなら私でも安心してお誘いできます 
春にでも如何ですか?

光明寺 CFさんは行かれたことがあるのですね
人のお話ではよく聞いて一度行って見たい
と思っていたのですが やっと行くことが出来ました
たくさんの寺院やお堂が五峰山にあり播磨高野と言われるそうですが 
こんな近くにこんな素晴らしい所があったのかと改めて感心しています
紅葉も落ち着いた雰囲気でとても良かったです

投稿: koro | 2012年11月26日 (月) 14時35分

昨日はほんとにいい天気でしたね。津山は10時ぐらいまで霧が残っていたので竹田城はすごかったんではないでしょうか。国見山自分の足では登らなかったですが、20分かけてゆっくり上るモノレールはジェットコースターをゆっくり逆に上る感じで、まだ乗られてないなら一度乗られたらどうでしょう。なにより国見山頂上からの明神山付近の景色がとてもいいのです。気に入りました。雪景色だったらまた素敵な風景になりそうです。見える山が多すぎて山の名前がわかりません。460メーターで無料のモノレールでこの展望はありがたい。しかし津山の実家でカメラをいじっていたらあやまって撮った写真がみんな消えてしまいました。残念、紅葉山も撮ったのに。でもまたおいでといってもらったといいように考えます。山崎から地道で湯郷まで1時間半、朝なら倉敷から地道で2時間と山崎は那岐山と変わらないことがわかり宍粟への道が開けた感じです。ただ宍粟50山は車だと不便な山が多いんですね。今回は紅葉山と国見山モノレールがテーマでしたが、これからの季節、なんかいいテーマないですか。おふたりのこの時期の山選びとても興味あります。紅葉が下りてきて里山の紅葉もさかりですが、今年はきれいですね。ご家族そろっての蕎麦グルメもたのしかったでしょう。東床尾山から出石の蕎麦グルメも考えたのですが道も細いようで時間も遅くなるので前回あきらめただけにうらやましい。

投稿: よっちゃんです | 2012年11月26日 (月) 20時11分

よっちゃんですさん こんばんは~
せっかく撮られた写真残念でしたね
でも宍粟が案外近いようですからまたぜひ楽しみに来てください
最上山はここ何年かは毎年のように秋の紅葉を楽しみに行っていますが 
国見山は行った事が無く モノレールの事も知りませんでした
予約が必要のようですが・・・
私達はどちらかと言えば行き当たりばったりの山歩きで
よっちゃんですさんこそいろいろ面白い山歩きを楽しまれているので
大いに参考にさせてもらっています

投稿: koro | 2012年11月27日 (火) 21時51分

大人の山歩きみてますか。百名山もいいですが一段高度はさがってもなかなか素敵な山歩きが紹介されているでしょ。身近な感じがします。上の平高原も初めて知りました。静寂感、透明感、温度が伝わってきます。テーマがないとき、雨の日はこういう番組や山の本でも見て過ごせるのも山歩きの趣味のいいとこですね。

投稿: よっちゃんです | 2012年12月 1日 (土) 06時20分

よっちゃんですさん こんばんは~
何故か予約録画に失敗して見ることが出来ませんでした~
こんどこそ!と今明日の予約をしたところです
今日は青空が見えたり雨が降ったりと
めまぐるしく変わるお天気の中でしたが
ちょっとだけ近くの山歩きを楽しんできました~

投稿: koro | 2012年12月 1日 (土) 22時26分

天気悪く遭難のニュースもきこえてきますね。なかなかいいテーマもなくこの時期すこし山が遠くに感じられるこの頃です。ひょんなことで谷川岳で20年くらい前に亡くなった犬塚勉という画家の作品展が三次で開かれていることを知りました。犬塚勉 縦走路で検索いただくとまるで写真のような写実的な作品がみられます。絵画には関心のないわたしですが、この人にはちょっと興味あります。あの縦走路どこの山なんでしょう。
山歩き日和も見させてもらっていますが、やはりこの時期お二人も活動鈍化されているようですね。テーマを持っての山歩き、お二人から学びましたが年も年だけにテーマなくただ登るのもいまいち気乗りがしなくなくなったこのごろです。おふたりの次の山はどこかな。

投稿: よっちゃんです | 2012年12月12日 (水) 23時53分

よっちゃんですさん いつもありがとうございます
犬塚勉さんの「縦走路」
pcの画面で初めて見せて頂きましたが驚きました
生の作品をぜひ見たいものです
北岳の大樺沢ルートを上りつめた尾根の縦走路を
描いたと記されていましたね
師走に入り雑用に追われ 山歩き&ブログは
ちょっと休憩中です

投稿: koro | 2012年12月14日 (金) 00時34分

犬塚勉の縦走路の絵を見たくて三次まで行ってきました。
いつも美術館に入るとくらくらしていたのですがこの日はよかった。すぐそばでみるとあきらかに細かい作者の筆使いが見て取れるのに、2メートルも離れるとまるで現場にいるような臨場感。
彼が自然の素晴らしさに気づいた丹沢黍殻山にいってみたくなりました。尾瀬のあやめ平も行ったのかもしれません。足跡をたどりたくなります。9月23日の谷川岳の荒天で亡くなっているんですがどんな天気だったんでしょう。道迷いかもしれませんが遺体は稜線でみつかったようです。自然になる、仏像の絵、ブナの木と私好みのテーマが重なるのです。いい人見つけました。観客も土日は多いと言っておられました。NHKの日曜美術館で紹介され人気がでたようですね。

投稿: よっちゃんです | 2012年12月15日 (土) 22時53分

よっちゃんですさん こんにちは♪
行って来られたんですね~ 
今年の始めに京都高島屋で京都展があったようで知っておればと残念です
この時期 三次はちょっと行けそうにないのでまたのチャンスを待つことにします

投稿: koro | 2012年12月17日 (月) 14時56分

今日は快晴ですがおでかけでしょうか。昨日前から行ってみたかったJR小野町駅の蕎麦屋と小野アルプスへいってきました。紅山登ったのですが下りてこられる方がいたのにはびっくり。おふたりならできるかもしれませんね。
18きっぷで、わりとスムーズに行けるのです。
駅そば1700軒のなかでベストスリーにはいる名店なんですよ。いかれたことありますか。電車の中でおばちゃんと真賀温泉の泉質がよいことでもりあがったり駅の蕎麦屋でキャベツをもらったりなかなか好印象の小野市でした。下山したところに鴨池という大きな池があるのもいいですね。まだいかれてないなら蕎麦屋とセットでいちどいかがですか。

投稿: よっちゃんです | 2012年12月24日 (月) 12時54分

flickr 戦場カメラマン で検索していただき出てきた最初の記事をクリック そのあといつものようにyottyanndesu world15をクリックすると小野アルプスとうまそうな蕎麦がみられます

投稿: よっちゃんです | 2012年12月24日 (月) 17時25分

よっちゃんですさん こんばんは~(o^-^o)
いいお天気でしたが残念ながら山へは行けませんでした
実はちょっとあっちこっち痛いところがあって思うように動けません
でも食欲だけは旺盛で元気にしていますのでどうぞご心配なくね
何かと用事の多い年末なので少し用心しながらぼちぼちと家事をこなしています
小野アルプスはとても近いのですがいつでも行けると思うとなかなか行けませんね
楽しそうな写真見せてもらったので行きたくなりました~
でもきすみののお蕎麦だけはすでにちゃっかり食べに行きましたよ 

投稿: koro | 2012年12月25日 (火) 01時08分

今日はすごいいい天気でした。この天気なら氷ノ山すごい景色がみられたかもしれませんね。18切符が残っているので20数年ぶりに六甲山を登ってきましたが昔とずいぶん変わっていました」。でも結構登りごたえありました。これで今年は終了。年末年始は天候不順のようでワンチャンスに恵まれました。

投稿: よっちゃんです | 2012年12月30日 (日) 00時36分

昨日電車の向かいの方が真新しい本を読んでおられました。ちらっとみると作者に新田次郎と藤原正彦の共作の文字が。孤高の人の新田次郎の未完成の遺作を息子の国家の品格で有名な藤原正彦が完成させたもので神戸と徳島が舞台で神戸は六甲山、居留地が舞台となっているようです。ポルトガル人と日本人の妻との話のようですが、きっとヒットすると予想します。年明け図書館に購入をたのもうとおもっています。お時間ありましたらよんでみてください。その方はこの正月に読もうと買われたそうです。
これ読んだらまた神戸へ行きたくなるだろうなあ

投稿: よっちゃんです | 2012年12月30日 (日) 06時47分

よっちゃんですさん 今年最後にまた素敵な情報ありがとうございます 
何だか面白そうですね ぜひ読んでみたいと思います
12月に入って体調がすぐれず 夜になるとぐったり何をする気力も無くて 
我ながらどうしたことかと案じておりましたところ 
この年末になって帯状疱疹の症状がはっきりと表れ
ようやく投薬による治療が始まりホッとしています
ちょっと情けない2012年の締めくくりになってしまいましたが
順調に回復へ向かっているところです
この冬は氷ノ山も雪が多そうですね 
2013年 初登りはいつ?どこにしようかしら? 
おかげさまで元気がでてきました
よっちゃんですさんもどうぞよいお年を
2013年もどうぞよろしくお願いします

投稿: koro | 2012年12月30日 (日) 23時52分

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。思えば昨年は尾瀬、剣岳、八ヶ岳、さらに東北の名山歩きと小説でいえばクライマックスの山旅の年でしたね。それもほとんど好天で目標達成の絶妙の山選び。すばらしい一年でしたね。なかなかこうはいきません。すごい企画力、実行力、体力、登山技術。チームワーク。きっとお仕事にも生かされているでしょう。
今年新年号の山と渓谷みても中高年の体力維持の記事とか、正月2日にある同窓会でもみんなどれくらい年よせているだろうとか還暦を前に老いが気になるこの頃です。
正月はまえから初もうで登山に金刀比羅さんか宮島弥山にと思っていましたがきっと列車も登山道も混んでいるだろうと天気もいいので思い切って大晦日登山に変更してさぬき大麻山に行ってきました。地元の方も正月は参道がいっぱ言われていました。寒く雪がちらつきましたがその分汗もかきませんでした。お二人は雪よふれふれと腕まくりしておられるでしょうね。新年最初のレポートどの山へいかれるのかな。

投稿: よっちゃんです | 2013年1月 1日 (火) 06時52分

よっちゃんですさん 明けましておめでとうございます
私はまだ体調が本調子ではないながら 
息子夫婦と共にのんびりと新年を迎えることが出来ました
相棒のmokoは元日 千ヶ峰にご来光登山に行きました
今年は千ヶ峰も10数年ぶりにとってもきれいなご来光が見る事ができたそうです
大晦日登山のさぬき大麻山フリッカーで見せて頂きましたよ
いいお天気で良い登り納めになりましたね
今年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: koro | 2013年1月 2日 (水) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おむすびころりん三草山:

« 秋の庭の花とゴルビー  | トップページ | 初春 千ヶ峰 »