« 北アルプスのど真ん中を歩く① | トップページ | 北アルプスのど真ん中を歩く③ »

2014年10月 2日 (木)

北アルプスのど真ん中を歩く②

9月20日(土)sun

2日目 太郎平から太郎山、北ノ俣岳、黒部五郎岳、黒部五郎小舎まで

太郎平小屋で5時半からの朝食を済ませて

01午前6時15分 小屋の横の木道からスタートです shoe shoe shoe shoe

02031

木道を進み 小屋から15分ほどで太郎山(たろうやま2872m)山頂

03                 太郎山から薬師岳 

予定では明日鷲羽岳、ワリモ岳と登り水晶岳まで行き一泊 その後祖父岳、雲ノ平を歩き薬師沢に降り 再び太郎平に戻ってきて出来れば最後に薬師岳にも登りたいと思っています 
しばらく山歩きから遠ざかっていたkoroには久しぶりの本格的な長い縦走で どこまで行けるかちょっと自信がありませんが無理の無いペースで楽しみたいと思います

05次は北ノ俣岳に向かって

06チングルマの綿毛の向こう雲海に浮かぶのは確か加賀の白山!

12午前8時半 北ノ俣岳(きたのまただけ2662m)山頂 これから向かう黒部五郎岳の向こうに小さいけれどくっきりと槍ヶ岳の姿が見えていました~

13
さあ!黒部五郎岳へ  画面右奥から御嶽山、乗鞍岳、笠ヶ岳の眺望

15
チングルマの綿毛の下に見えているのは日本一美しい沢 赤木沢
正面に見える山は明日縦走する予定の右奥から鷲羽岳、ワリモ岳、水晶岳です 今回は行きませんがその左に続く長大な山は赤牛岳です

16              ウラシマツツジの紅葉

20黒部五郎岳へのきつい登りが続きます かなりバテバテsadかめさんの歩みになっていますcoldsweats01  mokoからずいぶん遅れてしまいました~

ところが頂上直下の肩の所にザックを置いて登っている人があります
私もそこにザックを置いて登って行くことにしましたbleah 空身はらくちんですsmile
思いがけず私が早く登ってきたので相棒がびっくりしていましたw(゚o゚)w 
私のザックは相棒の半分ほどの重さですが それでもやはり私にはずいぶん重荷のようですcoldsweats01

21_2211

12時半 黒部五郎岳(くろべごろうだけ2839m)山頂 少し雲がかかっていましたが素晴らしい展望が広がっていました~

2513時 カールへの激降りをこなして 小屋で作ってもらったお弁当でお昼休憩ですriceballriceballriceballjapanesetea

28カールの底にある巨石群を見ながら 黒部五郎小舎に向かいます

29_2振り返ると黒部五郎岳があんなに遠く ずいぶん降って来ました~

3014時38分 ようやく黒部五郎小舎に到着しました
相棒のmokoは今日出来れば三俣山荘まで足を伸ばしたかったそうですが 
私はこれ以上は無理と黒部五郎小舎に落ち着いてしまいました~bleah
あまり混んでいなかったので6人部屋を2人だけで使わせてもらい昨日に続いて個室のようでラッキーでしたgood

しかしこれで明日泊まる小屋は水晶小屋に決まりです 水晶小屋は定員30名の小さな小屋なので混むと2人で1枚のフトンに寝ることになるそうです それでmokoはできれば水晶小屋は避けたかったのです 

Photo

黒部五郎小舎は電話が通じないため mokoが三俣方面に20分ほど登って水晶小屋に予約の電話を入れたところ・・・やはり明日はもう予約だけで満員になっているので2人で1枚のフトンを覚悟しなければならないそうですshock



小舎の前のテラスで太郎平小屋でも一緒だった若い単独女性と楽しくおしゃべり 彼女は明日三俣蓮華岳から双六方面へ笠ヶ岳まで行くとのこと 元気ですgood

夕方5時からの夕食はできたてのてんぷらなど美味しく頂きましたdeliciousfull
宿泊者は皆で15人ほどでしたが 一緒のテーブルにはオーストラリアからの小柄な単独女性がおられました 明日は黒部五郎岳から薬師岳小屋までその後五色ヶ原方面へ 皆でお互いに片言の英語と日本語で何とか会話が通じ合い楽しいひと時を過ごしました~notes 

明日の準備を済ませて 午後8時就寝 この夜は広い部屋で2人でゆっくり寝ることが出来ました~wink

 

   3日目は鷲羽岳、ワリモ岳、そして水晶岳に登ります・・・つづく

 

|

« 北アルプスのど真ん中を歩く① | トップページ | 北アルプスのど真ん中を歩く③ »

2014年の山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499162/57553836

この記事へのトラックバック一覧です: 北アルプスのど真ん中を歩く②:

« 北アルプスのど真ん中を歩く① | トップページ | 北アルプスのど真ん中を歩く③ »