ちょっとおでかけ

2013年2月14日 (木)

旬のカキオコと蕾の梅

2月11日(月) 建国記念の日 晴れ

帰省中の息子夫婦を案内して日生のB級グルメ「カキオコ」を食べに行ってきました
Photo 2年前に初めて行った人気店「たまちゃん」 11時前に到着しましたがすでに駐車場は満杯 路肩や駅などにもたくさん駐車していました 
たまちゃん人気益々沸騰中というところです

私達も何とか駐車地を見つけ車内で待つ事1時間程 ようやく携帯電話で呼んでもらい ちょうどおなかのすいた12時過ぎに頂くことが出来ましたdelicious

Photo_2       左から牡蠣ねぎ焼き、穴子の角焼き、カキオコの丞 各2枚ずつ
実は牡蠣ねぎ焼きはお好み焼きではないと思い込んでの私の注文ミスでしたcoldsweats01
4人で6枚のお好み焼きを並べられた時はとても食べきれないとびっくりしましたが
・・・・・美味しくて・・・みんな満腹になりましたが残さず平らげましたfull\(^o^)/

お腹がパンパンになった後は「ちょっと歩きましょう♪」と綾部山梅林へ車を走らせました
綾部山梅林の本年の開園はちょうど本日(2月11日)からです

Photo_3駐車場の側の池に白鳥が一羽だけ静かに泳いで私の方へ近寄ってきてくれました~confident

Photo_4やはり まだまだ蕾 つぼみ、ツボミ・・・
でも 一目2万本の綾部山梅林のピンク色に染まる山の斜面を思い描きながら 展望地の山頂を目指して歩きます

Photo_5 Photo_6

白梅も紅梅もほんの少し花開いて待っていてくれました~wink

 Photo_7            茶店の側のこの一本だけがほぼ満開かな

久しぶりに親子夫婦でのんびりちょっとおでかけの一日でしたnotes

Photo_8

そして
ちょっと早いですが・・・と我が相棒mokoさんも
息子のお嫁ちゃんからのバレンタインチョコを頂きました~scissorsバレンタインデーを前に大切に少しずつ頂いていますがそのお味は格別なようですね heart04 wink

   

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

ヒマラヤの青いケシ

6月3日(日) 朝は小雨模様でしたが午後にはすっかり晴れました

午前中用事を片付け、午後から六甲高山植物園で見頃を迎えている 「ヒマラヤの青いケシ」を見てきました

Photo                メコノプシス・ペトニキフォリア
(自生種は標高3,000~5,000メートルのヒマラヤや中国西南部の秘境でしかみられないといいます)

Photo_2 Photo_3

昨年は生育状況が良くなくて花が咲かず 2年ぶりのうれしい開花だそうです

Photo_5

Photo_4                 

この他にも六甲高山植物園では もうニッコウキスゲが満開だったり アルプスの夏の花の女王コマクサが咲いていたりとちょっとびっくりですが たくさんの高山植物が目を楽しませてくれました~♪  

Photo_11

Photo_12 Photo_13

  コマクサ           ウスユキソウ

Photo_10                         ヒメサユリ

Photo_9                    クリンソウも満開でした~

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

晩秋散歩

11月23日(水) 勤労感謝の日

祝日23日は午後から崩れるとの天気予報でした 出かけるなら朝早いうちにと思いながら温かい寝床からなかなか抜け出せず少々寝坊をしてしまいました~coldsweats01

午前10時  run dash run やっと自宅スタートです rvcar dash dash

今日は山歩きというよりは紅葉狩り散策 maplemaplemaple                              まずはここ数年通い続けている山崎の最上山公園もみじ山へ車を走らせます

朝起きた時はきれいな青空が広がっていたのに もうなんだか怪しい雲が広がりだした山崎への中国道を走り 1時間足らずで最上山公園駐車場に到着です

Photo19(土)、20(日)ともみじ祭りが終わったところですが 駐車場は満杯 次から次へと車が入ってきます 年々その人気は高まってきているように感じます

Photo

今年の紅葉は例年より遅く色づきも今一つかなと心配していたのですが・・・このもみじ山とてもいい感じの色づきで 見ごたえのある紅葉狩り散策を楽しめました

Photo_3

Photo_12

No_2

Photo_8

3_6 (クリックするとワイド画面になりますので スクロールして見てくださいね)

もみじ山を1時間程楽しんだ後 車を波賀町フォレスト東山へ走らせましたが残念ながらお目当てのキャンプ場の紅葉はすっかり終わっていました

Photo_9        

 途中のメープル街道にあった不動滝と少し残っていた紅葉を一枚

帰り道 またちょっと寄り道 晩秋の静かな砥峰高原です

Photo_10

Photo_11 砥峰の素晴らしい自然に「パパ!すごいね~・・・」と感動しきりの子供たち 素敵な若いファミリーに出会えました

3_4 (クリックでワイド画面になります スクロールして見てくださいね)

午後から崩れると言っていた天気予報でしたが 車で移動中ほんの少しピリッsweat02としただけで 雨に降られることなく紅葉狩り、晩秋散歩 満喫ですfull confident 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

屋根歩き? そして「化け椿」

12月12日(日) suncloud

以前から気になっていた事務所、倉庫の屋根そして車庫の屋根のペンキの塗り替えを 11月から始めています

Photo_5 Photo_5 11/10撮影

Photo_7

                        12/8撮影

仕事の合間に少しずつなので なかなかはかどらなかったのですが              まずサンダーで錆を取り、清掃と錆止め下塗りをしてアルミコートで仕上げという工程で 昨日ようやく事務所・倉庫の屋根の塗り替えを完成させました

山歩きのおかげで梯子も高い所も大好きな二人ですが ペンキ塗りは全くの素人    日曜大工仕事の域を出ません                                 少々まだらな出来上がりですが他人様の目に触れることも少ない屋根の上なので良しとしましょうcoldsweats01

調子に乗って 今日から車庫の屋根も塗り替えを始めました

Photo_7 Koro_3

                 12/12撮影         

3分の1程の錆取りと下塗りが出来たところで 今日の作業はおしまいにして 

午後4時ごろから ちょっと出かけることにしました ♪

いつも興味深い情報を提供してくださるよっちゃんですさんが                我が家から車で20分ほどで行ける「坂本の化け椿」を教えてくださいました        椿の花の見頃は3~4月だそうなのですが待ちきれずにちょっと様子を見に出かけてきました~

Koro

Photo_2町村合併で同町内になったのですが          お隣の八千代区坂本にある椿の巨木です

(幹周り約2㍍、高さ約10㍍推定樹齢         約500年で、県内最大級のヤブツバキ)

驚きました! w(゚o゚)w 椿のこんなすごい迫力のある木は初めて見ました                    こんなに近くにあったのに全く知りませんでしたcoldsweats01    灯台下暗しというか・・・よっちゃんですさんありがとうございますheart04

この巨木の他にも 囲いの隣の竹やぶには椿の木が6~7本あり どの椿も 元気に葉を茂らせ蕾もたくさんついていました                         

花の季節はさぞみごとな事でしょうね 楽しみです lovely

ところで化け椿ってどういう意味なのでしょうね?

多可町のHPによると 古来から、時季外れに開花することがあることからそういう愛称で呼ばれているとありました

Photo_3 Photo_4

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

♪秋祭り満喫

退院すればすぐ復活できると思っていたmokoの体調・・・ 甘かったですcoldsweats01

なかなか元気が出ず やっと9月末ごろからようやく仕事が出来るようになり        10月に入り 私も安心して仕事に送り出せるようになりました                やれやれヾ(´ε`*)ゝ

そんな私たちを今年は隣の市の友人が秋祭りに招待してくれました~notes

10月9.10日 当地北播磨の各神社では秋祭りが催され 練り歩く屋台太鼓の音に    心も踊り町はお祭りムードに包まれます

10月10日(日) sun

9日の宵宮は朝から雨、担ぎ手さん、乗り子さんもビニール合羽を着て 布団太鼓の屋台もすっぽり雨避けのビニールをかぶせられての練り歩きでした

そして本宮10日 心配していたお天気は見事に晴れました\(^o^)/

Photo_2

黒田庄岡の兵主神社(ひょうすじんじゃ) 大鳥居の向こうに宮入を待つ5台の布団太鼓屋台が集結していました 神社の中はあまり広くないので宮入の前にこの神社前の道路を行ったり来たり♪さーしませ!をしてにぎやかに練り合わせをします

Photo_3♪さーしませ!

兵主神社には7地区の氏子社中があり 5地区が布団太鼓屋台 1地区が御神輿と列敬 1地区が花火の奉納を行います

Photo_5

Photo_7 宮入奉納

Photo_12 子供神輿も奉納です

Photo_8 奉納後休憩中の布団太鼓屋台 

Photo_9 あっ!!

この地区出身のトータス松本さんです 

今年はNHKの「竜馬伝」のジョン万次郎役で大活躍ですねgood

毎年このお祭りには必ず帰郷し参加されるそうですが 一氏子として目立つことなくみんなに溶け込みお祭りを楽しまれているそうです(この後の餅投げではみんなの前に立ちお餅を投げてサービスもされたそうです) 芸能人が故郷のお祭りに参加するスタイルはいろいろ難しい面があると思いますが 私も初めて拝見しましたがとっても好感のもてる参加スタイルだったと思います いいお顔をされていました~heart04

Photo_10 氏子7地区の内1地区だけ 「列敬れっけい」と言って 天狗の面を付けた猿田彦を先頭に参勤交代の大名行列の名残?を行います お祭りの歌を歌いながら独特の歩き方をして少しだけ進むのですが とっても珍しく興味深い行列です  

Photo_11 列敬の後に続く御神輿です  この御神輿も布団太鼓屋台と同じように♪さーしませ!!っと威勢よくお祭りを盛り上げます

こんなにゆっくりと秋祭りを楽しませてもらったのは何年振りだったでしょう!

友人のおかげで すぐ隣の町とはいえ私たちの地域とはまた違ったお祭りの伝統や風習をじっくり楽しませてもらいました~ heart  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

白鷺城 夜桜

今まさに ここ兵庫播州地方も桜満開cherryblossom cherryblossom cherryblossom 気温ががちょっと冷え込んで桜も長持ちしているようです

先週の土曜日 午後から所用で姫路へ 夕方用事を済ませて「せっかく姫路へ来たのだから姫路城の夜桜を見て帰ろうnotes」ということになり お城へ向いました~

姫路城は昭和26年に国宝に指定され、平成5年には世界遺産に登録されましたが 白鷺城とも呼ばれるように その美的完成度は我が国の木造建築の最高の位置にあり 世界的にも他に類を見ない優れたものだそうです

姫路城は昨年の10月から大天守保存修理事業が始まっていますが まもなくその美しい大天守の姿も工事のための素屋根で覆われてしまいます (※工事期間中 素屋根の中から大天守や工事現場を見学できるそうでそれも楽しみです 詳しくはこちらHPへhttp://www.city.himeji.lg.jp/s60/2873652/_18374/_17910.html) 

平成の大修理が完了する5年後頃まで この姫路城と桜の美しいコラボレーションにはお目にかかれないとあって ライトアップされる夕方からもたくさんの花見客でにぎわっていました

Photo 三の丸広場ではあちこちでお花見宴会 ビールもちょっと冷たそうでしたがそれぞれ桜に酔って盛り上がり楽しそうでした~                                                                       工事の資材を運ぶための足場やクレーンが見えています

Photo_4 少しうす暗くなってきました

Photo_5夜桜を楽しむ人々 (三の丸広場より西の丸を望む)

Photo_6  ライトアップで美しく浮かび上がる白鷺城です・・・

   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

神子の山桜

4月4日(日) sun  

週末が近づくとあちこちから聞こえる桜の便りに 天気予報を気にしながらそわそわ・・・wink   cherryblossom  cherryblossom  cherryblossom

絶好のお花見日和の日曜日 以前どなたかの写真集で見て 一度は是非訪れたいと思っていた 海辺の山肌を薄いピンクに染める神子の山桜(みこのやまさくら)を見に出かけました  福井県の常神半島神子(つねがみはんとうみこ)です

お天気が良い日の日中は逆光になるため 早朝か夕方の方が良いとの情報だったので 自宅を6時に出発し 神子地区へは8時40分頃着きました  まず出迎えてくれたのはたくさんのPhoto_2 お猿さんたちでしたΣ(゚□゚(゚□゚*)

写真は1匹しか写せませんでしたが 道路のすぐ側で仲良く毛づくろいしている親子や せっせと朝の食事に忙しそうなお猿さんたち、こうして木の上で振り向いて私達を迎えて?くれる者など もうそれはそれはたくさんのお猿さんたちでした このお猿さんたちは私達を見ても決して攻撃的ではなく なかなか人の良さそうな?お猿さんたちだったのですが 何しろあまりたくさんいたので ちょっと車の窓を開けて撮影するのをためらってしまったのです coldsweats01

Photo_3               淡いピンクに染まる神子の山肌                                   優しい春の色ですが満開にはまだ少し早かったようですね 浜へ降りたり もう少し先の展望の良さそうな所に車を走らせたり ゆっくり神子の朝の景色を楽しみましたが 何だかこのままでは去りがたく 若狭近辺を少し散策した後 午後もう一度ここを訪れる事にしました 

さてまずは せっかくここまで来たので三方五湖を一望できる梅丈岳(ばいじょうだけ)400m山頂を目指します 先週に続いて  今日もmokokoro山歩きは楽チン登山ですcoldsweats01 レインボーラインを車で走り 3分間リフトに乗ると山頂公園に到着です

 Photo_4日向湖(ひるがこ)久々子湖(くぐしこ)水月湖(すいげつこ)菅湖(すがこ)三方湖(みかたこ) カメラには五湖全ては収まりませんcoldsweats01 残念ながら山頂の桜はまだつぼみでした

Photo_6 でも お昼のイカ丼を食べたレストランのある水月湖畔の桜は青い水面に映えとってもきれいに花開いていました

Photo_7 イカ丼

お昼ごはん食べた後は 小浜まで車を走らせ 少しだけ国宝と桜のお寺巡りをしてきました~

Photo_8 神宮寺

神宮寺は境内にある枝垂れ桜が見事で有名なのですが・・・ここの枝垂れ桜はまだ固い蕾でしたbearing

Photo_9 明通時

明通寺は本堂と三重塔が国宝 ご本尊の薬師如来坐像 等重要文化財が多数あるお寺です

Photo_10       3本の枝垂れ桜がありましたが 1本の大きな木だけが満開でした

Photo_11 妙祐寺の枝垂れ桜

説明によると

この桜は今を去る130年程前檀家の一人が遠く山梨県身延の日蓮宗総本山久遠寺に参拝した折、身延桜の苗木を譲り受け、当初に植えたものである とありました

Photo_12 今年の花の最盛期は過ぎて もう散りかけているのですよとお世話をしていらっしゃる方に教えていただいたのですが  それでも見事に風情のある立派な枝垂れ桜でした

早朝からずいぶん欲張ってたくさんの桜巡り旅を楽しんでしまったmokokoroですが・・・午後再び訪れた神子の山桜です

Photo_14

神子の漁港からパチリcamera・・・ やっぱり花盛りにはまだ少し早かったようですねbleah          ウミネコがにぎやかに飛び回っていました

福井若狭の桜めぐりは少し早すぎたり遅すぎたりで 全て大満足とまでは行かなかったのですが 丸々一日たっぷり若狭の春を楽しむことが出来ました cherryblossom \(^o^)/ cherryblossom

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

mokokoro海へ行く

3月28日(日) 曇り

Photo

3月最終の日曜日 天気予報ではお天気が今ひとつ良くないらしい・・・ということで今日はいつもの山歩きをさっぱりあきらめて 比較的お天気の良さそうな兵庫南部の瀬戸内方面へ向いました rvcar dash dash

実は今日の第1の目的を 日生(ひなせ)のB級グルメ カキオコを食べに行く事にしました~coldsweats01 

牡蠣といえば広島が大変有名ですが 兵庫県の瀬戸内沿岸の相生(あいおい)や日生(ひなせ)も牡蠣の養殖が盛んで有名です そして関西と言えばお好み焼き ぷりっぷりっの大粒牡蠣がたっぷり入ったカキオコが大人気です 日生ではこのカキオコのお好み焼きのお店がたくさんあります

午前11時少し前に着いたのですが 人気店「たまちゃん」はもうすでに満席!! (゚ロ゚屮)屮 でも名前を書いて15分ほど待って席に案内してもらえました happy01 

Photo_2 出来上がり!

これはカキ豚丞と言って 牡蠣と豚肉が入っています 半分はソースが半分は岩塩がかけてあり ソースの方から食べます

表面はカリッと香ばしく、大粒の牡蠣はぷりっとジューシーでころころっとした豚肉も美味しくお好み焼きの生地はふわっと軽く・・・                 good期待以上の美味しさshineでしたよdelicious                               

お店の中も外も順番を待つ人がいっぱい 駐車場には次々と車が入ってきていました~

さて今日の次のお目当ては・・・のんびり海を眺めながら春のお花散策です

まずは日生の‘みなとのみえる丘公園’に登りました・・・と言っても殆んど車が登ったのですが coldsweats01

Photo_3 日生の春の港です ミモザがたくさん咲き誇っていました

Photo_20             桜の木もたくさんありましたがまだちらほら・・・

Photo_21 あっ!オオヤマサクラの木が一本だけ満開 cherryblossom

日生町漁協「五味の市」をぶらりと一回りした後 今度は赤穂海浜公園へ車を走らせました rvcar dash dash

赤穂海浜公園は総面積71.7haの広大な敷地に海洋科学館、塩の国などMUSEUM、アスレチック遊具が楽しめるわんぱくキッズエリア、オートキャンプエリア、遊戯施設のあるわくわくランドなどなど・・・があります 公園内には赤湖(あかうみ)、白湖(しろうみ)がありボートなども楽しめます その周りや四季の広場などにはたくさんの植物や自然を楽しむことも出来ますPhoto_11塩の国では 昔の塩田施設が再現され 日曜日には釜焚きの実演が行われており、ちょうど私たちもゆっくり見せてもらう事が出来ました

Photo_19 見学の子供がお手伝いさせてもらっています

塩の国を見学した後 山歩きとは違い高低差の無い平地の園内を殆んど隅々までぐるっと散策してまわりましたbleah

Photo_13      太陽の丘から はるか正面奥「光の門」の向こうには・・・ 海?

   Photo_24

この公園内にも桜はたくさんあり もう蕾は充分膨らんで来週には見ごろを迎えそうでしたよ・・・・・・・cherryblossom cherryblossom cherryblossom

                                   きれいなツバキが今を盛りとたくさん咲いていました

Photo_25

            

Photo_17           大型遊具の難破船では子供達が楽しそうに遊んでいますhappy02

足を延ばして 「光の門」から砂浜に出ると 瀬戸内に浮かぶ家島諸島と静かな海が広がっていました confident

Photo_18                                          ハマダイコン

この後 桜の名所でもある赤穂御崎へ回って見ましたが やはり蕾がほんの少しほころんだところで ここも見頃は来週になるでしょうね                              桜には少し早すぎたようですが久しぶりにのんびりB級グルメと春の海景色を楽しんだmokokoroでした (*^m^)  

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

神戸ルミナリエ

関東に赴任していた息子がこの12月から神戸での勤務に変わり、住居も今までの寮住まいからワンルームマンションへと変わりました

私たちもここのところ休日の山歩きはちょっとお休みして 車で1時間ちょっとの息子の住まいへいそいそとcoldsweats01手伝いに出かけております

13日(日曜日) 息子との用事を済ませた後 元町から三宮へと 10年ぶりに神戸ルミナリエを楽しんできました

Photo_12

最終日前日の日曜日とあってたくさんの人が訪れていましたが 渋滞を緩和するように会場までのコースを驚くほど長くしてあり 人の流れを制御してあったので 思ったよりは混雑を感じずにゆっくり鑑賞する事が出来ました

Photo_13

3

            光の回廊「ガレリア」

Photo_14

           光の壁掛け「スパッリエーラ」

Photo_10        

Photo_11

神戸ルミナリエは 阪神・淡路大震災の発生を契機に鎮魂と追悼、街の復興を祈念して震災で激減した神戸への観光客を呼び戻す目的で毎年開催されています

15回目の2009年のテーマは「光の抱擁」 

たくさんの人々と共に 光に包まれバックに流れる鎮魂歌に耳を傾け その厳粛で幻想的な美しさに身も心も癒されるひと時でした

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

真冬のお花散策♪

連休の日曜日(11日)は仕事でした 仕事を終えた夜 明日(12日)は山へ行こうと天気予報とにらめっこ・・・・・ところがどこもパッとしませんbearing 冷え込んで雪とか曇りばかりでした

12日の朝8時ごろ 山はあきらめゆっくり起きだすとなんと青空が・・・\(^o^)/

さて せっかくの晴天の休日 山は出遅れてしまったし・・・ think

そうだ!!flair 先日の新聞に真冬の水仙の群落美の記事が載っていたことを思い出しました    淡路島 灘黒岩水仙郷です

バタバタと用意をして10時過ぎ自宅を出発 rvcar dash dash

まずはご無沙汰していた神戸六甲にあるmokoの姉夫婦のお墓参りをしてからです confident

久しぶりに明石大橋を渡り淡路島に入りました いいお天気です でも風は強く速度規制50kmが出ていました

Photo

神戸淡路鳴門自動車道を40分ほど走り、西淡三原ICで降りて島の南へ向かってまた40分ほど走ったところ (島の南部に位置する標高608mの諭鶴羽山から海に続く45度の急傾斜面の一帯約7ヘクタール)に黒岩水仙郷がありました 500万本もの野性の水仙が咲き誇っています

Photo_3

やさしい甘い香りに包まれながら ゆっくり登っていきました

Photo_4

たくさんの人が訪れていましたが                                                                         どの人の顔もみんな笑顔で うれしそうでした~happy01

3

南向き 海にむかって咲き誇る水仙 と向こうに見える島は沼島です

Photo_7

風がきつく寒いだろうとしっかり防寒準備していきましたが 陽がさしていたからでしょうか 不思議なほど寒さは感じず 1時間あまり ゆっくりたっぷりお花散策を楽しむことができ大満足でした o(*^▽^*)o

☆今日のおまけ☆

帰りの明石大橋はもう薄暗くなっていて・・・

Photo_8

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!! ライトアップされてました!

コンデジで何とか写してみたのですが・・・・wobbly きれいだったんですけどねぇ~despair

といいながら 性懲りもなくもう一枚 bleah

Photo_9

ライトアップの色が刻々変化していくのです  

やっぱりちょっといいカメラが欲しくなったmokokoroでした coldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)