シオガマは海水を沸かして塩を作る籠、この光景は浜で絵になっていたようで「浜で美しいのは塩釜である」と言われていた。一方植物のヨツバシオガマは「葉まで美しい」が「浜で美しい」と聞こえるらしい。浜で美しい塩釜がその名の由来?ホント・・かな?葉が四葉で、花も鷲のくちばしのように先が少し曲がっており特徴的で覚えやすい花である。